年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

*

イオンカードをお得に

イオンカードのポイント還元率!2倍Day、5倍Day、5%offを活用して跳ね上がる仕組み

更新日:

イオンカードのポイント還元率は低いとよく言われますが本当でしょうか?

確かに基本還元率は0.5%と高くないのですが、イオン系の店で利用すればポイント付与率を2倍、5倍にするのは簡単で、すぐに還元率は跳ね上がります。

しかも、イオンやその系列店は日本中にあるので、普通のクレジットカードよりはるかにお得に使えます。

日本最大の小売店でとても利用しやすいイオンカードのお得度を徹底的に説明します。

 

イオンカードのポイント還元率の基本とは

イオンカードは全国一の知名度を誇るイオン系列店(マックスバリュー、まいばすけっと、ベルクなど)で使うことのできるカードです。

知名度が高く所持者が非常に多いため、現在はイオン系列店だけでなく書店や服飾店など、多くの提携店でも使うことができます。

ポイント還元を第一に考える方にお勧めしたいイオンカードは、何といっても「イオンカードセレクト」です。

イオンカードセレクトは前述したキャッシュカードやクレジットカード、電子マネーカードやポイントカードといった各種のカード機能が一枚に集約された大変便利なイオンカードです。

イオンカードセレクトのポイント還元率を以下に示します。

イオンカードセレクトのポイント還元率

イオンカードのポイント還元率

 

 

イオンカードセレクトは、便利なだけでなくイオン系列のカードの中でもポイント還元率がダントツで、「イオンでよく買い物をする」「イオン系列店を中心に活用したい」、そして「イオンの二つのポイントをお得にゲットしたい」という方は、持っておきたい一枚なのです。

クレジットカード払いしてもポイントが付くのが、イオンカードセレクトの魅力

これまで、イオンカードセレクトを前提にお話ししてきましたが、その他にも「イオンカード」は以下のように何種類もあります。

「買い物金額に応じてポイントが付与されるタイプのカード」

「ポイント付与にプラスしてチャージして電子マネーとして使えるカード」

「電子マネーカードとポイントカードに加えてクレジットカード機能のあるカード」

「クレジットカード・イオン銀行のキャッシュカード・電子マネーカード・ポイントカードの全ての機能を一枚に集約したカード」

 

ポイントカード機能だけのカードでも現金払いをしただけでポイント付与の対象にはなります。

電子マネーより現金派という方はポイントのみ付与されるタイプのカードを所持すればいいですが、クレジットカード払いをしてもポイント貯めて、ポイントの2重取りをしたいって人にはイオンカードセレクトが必要です。

普通のクレジットカードでは、イオンのポイントがもらえないからです。

現金払い派   :イオンポイントなら何でもよい(ただし、還元率は下がる)

クレジット派:イオンカードセレクトでポイント2重取り

さて、ここで考えるのは「ときめきポイントって何?」ということではないでしょうか。

イオン関係のポイントは「WAONポイント」という印象がありますよね。ポイント名が色々あって難しいという方のために、イオンに関するポイント名称と違いについておさらいしておきましょう。

 

ポイントをお得にゲットするためのスタート地点はイオンカードセレクトの発行ですが、二番目の必須事項として「ポイントの名称や違いを理解しておく」ことが重要なのです。

 

ときめきポイントとWAONポイントの違いを知っておこう!

「ときめきポイント」とは、クレジットカード決済に対して付与されるポイントのことです。

対してWAONポイントは電子マネーや現金払いに対して付与されるポイントになります。この基本的な違いをおさえておきましょう。WAONポイントを中心に貯めたいのにポイントの名前をよく把握していないと「WAONポイントを貯めたかったのにときめきポイントを貯めてしまった」という事態になってしまいます。

 

名前の他にも二つのポイントの基本的な事項について確認しておきましょう。

1ときめきポイントの価値はどのくらいなの?

ときめきポイントはクレジットカード決済200円(税込)に対して1ポイント付与されます。

ポイント数に応じて商品に交換できる他、ネットショッピングで使うこともできます。ネットショッピングで使う場合は1ポイントあたり1円として使うことができます。

 

WAONポイントも1WAONあたり電子マネー1円として使うことができます。

また、WAONは提携する他のポイントへそれぞれのレートで変換も可能です。ときめきポイントをWAONポイントに変換することもできますよ。

ポイントの有効期限は?

せっかくポイントを貯めても、有効期限切れで失効してしまっては意味がありません。ポイントの違いと共に期限の違いについても知っておきましょう。

 

ときめきポイントの期限はカード所持者の誕生月によって変わってきます。

最短で1年、最長で2年になります。簡単にポイントの失効や有効期限を確認するには、明細を確認する方が分かりやすいです。WAONポイントも最大2年で失効となります。WAONポイントに関しては、買い物後のレシートに記載がありますのでこまめにチェックするといいでしょう。

実はたくさんあるイオン系列店

イオンカードでお得に買い物できるイオン系列店は、実はたくさんあります。

都心部に多いマイバスケットや神奈川県の郊外に多いBiGもイオン系列です。

マックスバリューなんかは言うまでもなくイオン系列ですしね。

 

ポイントの賢い貯め方

ときめきポイントとWAONポイントには前述したような違いがあります。

最も大きな違いは「クレジット決済」と「電子マネー、現金払いの際に付与」という点でしょうか。使い方も確認して、貯めやすい方、そして使いやすい方を中心にゲットしてゆくことをお勧めします。

 

ポイントは普通に買い物をするだけでも獲得できますが、各種サービスを知っておくとよりお得にゲットすることができるのです。

積極的にサービスデーを狙おう!

イオンの特徴はお客様感謝デーなど、ポイントが2倍や5倍になるサービスデイがとても多いことです。

イトーヨーカドーやヨークマートで使えるセブンカードなどもポイントカードとして有名ですが、イオンカードの売りは何と言っても圧倒的なサービスデーの多さです。

 

サービスデーが多いということはその分だけ狙ってポイントを大量獲得できるチャンスがあるということです。WAONポイントを貯めるなら、ポイントが2倍になる日(毎月5日15日25日)やポイントが5倍になる日(毎月10日)を狙って買い物をすることがお勧めです。

この他にも割引などのサービスデーがあるので、「イオンは毎日がサービスデーでは?」と思ってしまうことでしょう。

 

また、イオンでは「ボーナスポイント」というものもあります。対象商品を購入することでWAONポイントだけでなくマイルまで一緒にゲットできてしまいます。

こういった「商品を購入することでポイントをどんどんゲット」できるところも、イオンカードの優れたところと言えるのではないでしょうか。

他のカードよりポイントを稼ぎやすいという長所がイオンカードにはあるのです。

 

インターネットショッピングで積極的に使っていくのもお勧めです。

ときめきTOWN経由でネットショッピングをすると最大21倍のポイントをゲットすることができます。

しかもときめきTOWN経由でショッピングできる先にはYahoo!や楽天がありますから、Tポイントや楽天スーパーポイントのダブルゲットも狙うことができます。

物によってはサービスデーで買うよりもお得になってしまうかも?

 

イオン銀行や公共料金支払いを併用することでさらにお得に

お客様感謝デーやボーナスポイントに加えて、イオン銀行を併用することでイオンカードセレクトをさらにお得に使うことができるのです。

 

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカードも一体になっているカードです。

このカードを所持しているだけでイオン銀行の普通預金の金利を0.1%上乗せしてもらえるという特典があります。

この特典の他に、給与口座への指定でWAONポイントを毎月10ポイントゲットできますし、公共料金の支払いに使うことで毎月5WAONポイントゲットすることができます。

イオングループのお店ではときめきポイントが何時でも2倍という特典もあります。これはイオンカードセレクトならではの美味しい特典です。

ゴールドカードでさらにお得に?ETCでもポイント

一定の条件を満たすとゴールドカードへランクアップさせることも可能です。

ポイント還元率自体はさほど変わらないのですが、同じくらいのポイント還元を得ながら空港のラウンジサービスの利用や高性能なショッピング保険、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が付加されています。

ゴールドカードにしては珍しい年会費無料カードなので、サービスデーを活用しつつゴールドカード特有の特典を無料で得られるという大きなメリットがあります。

 

イオンのETCカードでもポイントを貯めることができます。

還元率は0.5%ですが、発行手数料も年会費も無料という強みがあります。

高速道路を使う機会の多い方は、イオンでの買い物と合わせると年間でかなりのポイントをゲットできるのではないでしょうか。

しかもイオンのETCカードにはお見舞金というサービスがあります。ETCバーなどに車が衝突した時に一律5万円をお見舞金として受け取ることができるというサービスです。

 

リサイクルでWAONポイントが貯まるって本当?

イオンカードを所持していると古紙やペットボトルをリサイクル品として店舗へ持ち込むことでWAONポイントを付与してもらえます。

 

ペットボトル5本、古紙1㎏、牛乳パック10枚分でそれぞれ1ポイントになります。地道ではありますが、買い物に行く時に家のペットボトルや古紙を持ち込むことでポイントを稼ぐのもちょっとした楽しみになるのではないでしょうか。

 

 

ポイント2重取りもできる?簡単な仕組み

電子マネージャージによる2重取り

イオンカードセレクトでは、電子マネーへのオートチャージ設定が可能です。

イオンカードセレクトでオートチャージを行うとポイントを二重取りできるという仕組みです。

チャージ分のポイント還元、電子マネー使用でのポイント還元は共に0.5%です。

合計で1%の還元率になります。

オートチャージを活用することによってどんどんポイントを貯めることができるというわけです。

 

 

例えばイオンカードセレクト(MasterCardに限る)からau walletへのチャージでも0.5%のポイント還元を受けることができます。

Suicaにもチャージが可能ですが、この場合の還元率は0.25%(400円で1ポイント)になってしまいます。チャージを活用して二重にポイントを稼ぐなら、やはりイオン系列にカードやサービスを集約させたいところです。

 

 

最後に

イオンカードは使うことのできるお店が多く、知名度も非常に高いカードです。

使うことのできるお店が多いということはそれだけポイントゲットのチャンスも多いということです。普段からイオンカードを中心に使うことでポイントをどんどんゲットすることができるのです。

 

しかし、せっかく持つならただゲットするだけでなく、お得にポイントゲットに繋げたいところ。

イオンカードにはポイントを大量ゲットできる可能性のあるポイント2倍デーなどのサービスデーがたくさん定められており、しかもサービスを併用することでさらにポイント加算に繋げることができるというお得な使い方ができます。

 

イオンカードの中でも今回ご紹介したイオンカードセレクトは利便性もばっちりなカードです。「イオンカードセレクト」はポイントをお得にゲットできる知識と共に持っておきたいマストなカードなのです。

-イオンカードをお得に

Copyright© 節約女子流 , 2017 AllRights Reserved.