年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

*

大学生向けクレジットカード

大学生がすぐ作れるクレジットカードはある?即日発行のポイントを説明

投稿日:

クレジットカードは数多く発行しており、簡単に持つことができるカードも数多くあります。

申し込み対象年齢が18歳以上というクレジットカードもあり、そのような条件であれば、大学生・短大生・専門学生でもクレジットを作ることができます。

大学生でも即日発行可能なカードをご紹介します。

ちなみに、即日発効にこだわらない場合は、以下の記事で紹介しているカードが大学生にはおすすめです。

関連記事:【知らなきゃ損】大学生におすすめの年会費無料クレジットカード

大学生でも即日発行できるクレジットカードはある

申し込みからカードを受け取るまでには、通常では1週間から2週間程度かかります。

これがスピード発行と言われるクレジットカードは、3日から4日程度でカードの受け取りができます。

そして即日発行といわれるクレジットカードでは、申し込み後にすぐに受け取りができるクレジットカードもあります

学生が即日発行のクレジットカードを作るには

学生がクレジットカードを即日発行するには、さまざまな条件があります。

まずは申し込み対象年齢が、18歳以上のクレジットカードを探す必要があります。

また即日発行するには、カード発行会社の受付窓口で受け取る必要があります。

もし未成年の場合は、親権者の同意というのがあるため、親と一緒に受付窓口まで行かなければならないケースもあります。

それでなくても親に電話連絡はかかってくるので、申し込みをする前にはそのような事情を親に伝えておきましょう。

学生が即日発行できるクレジットカードは、アコムACマスターカード・セゾンカード・エポスカードがあります。

アコムACマスターカードの場合は、20歳以上でアルバイト収入があることが申し込み条件です。

即日発行する方法は、無人契約機の「むじんくん」で受け取りします。むじんくんは平日だけでなく、土日祝日も対応しています。

セゾンカードの場合は、高校生を除く18歳以上が申し込み条件です。

もし未成年であれば、親権者の同意が必要になります。ららぽーとやパルコなどにある、セゾンカウンターで営業時間内に受け取ることで即日発行できます。

エポスカードの場合は、高校生を除く18歳以上が申し込み条件です。

もし未成年であれば、親権者の同意が必要になります。百貨店の丸井で、営業時間内に受け取りすることで即日発行できます。

 

即日発行のコツは?

クレジットカードを即日発行してもらうには、カード発行会社の窓口で受け取ることが条件になります。

それに加えて、店舗が営業時間の間にカードを受け取る、準備をする必要があります。

それは審査時間を短くするために、キャッシング枠を0円にすること、スーパーや百貨店が発行しているカードに絞るなどです。

店舗によっては、土日祝日が休みのところがあります。

そうなると発行できるのは、翌営業日になってしまうので、そのような確認も即日発行するには必要です。

また申し込み用紙に書く方法だと、郵送する分の時間がかかってしまいます。

即日発行してもらうには、インターネットから申し込みするか、直接店舗窓口に行くかのどちらかにしたほうがいいでしょう。

 

ネット申し込み、店舗受け取りが基本

直接店舗窓口で申し込みをして、その場でクレジットカードを受け取る方法はあります。

ただその方法だと、窓口の込み具合次第では、カード受け取りに大幅な時間がかかってしまうことも考えられます。

早くクレジットカードを手に入れたいのであれば、インターネットから申し込みをして審査結果を知ったうえで、店舗窓口でカードを受け取る形がいいでしょう。

この方法であれば、店舗窓口で審査の待ち時間を省くことができるからです。

インターネットで必要事項を記入して、そのときに「店舗受け取り」を選び、その日のうちにカード受け取りする流れで即日でカードを受け取れます。

インターネットの申し込みは、スマホから申し込みもできます。

最近はクレジット会社が、申し込み専用のアプリを導入しているところが多くあり、スマホを持っていれば申し込みできます。

カードを店舗で受け取るときに必要なものは、本人確認書類・口座引き落としのキャッシュカード・審査結果のメールです。

学生の場合は、それに加えて学生証が必要になることもあります。

 

記載内容のミスはなくそう

申込用紙や申し込みフォームの必要事項に記入ミスがあると、カード会社が正しく審査ができないため、審査時間がかかってしまいます。

場合によっては追加確認の連絡があったり、審査に落ちてしまったりということもあります。

必要事項を記入した後に再度確認しましょう。

 

未成年なら親の同意をもらおう

20歳未満の未成年になると、親権者の同意が必要になります。これは法律で定められていて、同意書の提出や同意確認の連絡が一般的な方法です。また申し込み対象年齢が18歳以上のクレジットカードがありますが、高校生が申し込みすることはできません。

もしクレジットカードが欲しくても、卒業してから申し込みするようにしましょう。

 

おすすめの即日発行のカード

即日発行できるクレジットカードは多くありますが、発行したクレジットカードとどのように付き合っていくと利点があるのか、また年会費はどうなっているのか、といったことを紹介していきたいと思います。

 

マルイで受け取れる「エポスカードVisa」

エポスカードは百貨店の丸井グループが、発行しているクレジットカードです。

年会費は永年無料です。インターネットから申し込みをすると即日発行しやすくなります。

そこから必要事項を記入していく形になりますが、受け取り方法が「マルイ店頭受け取り」と「配達受け取り」の2種類あります。

ここで配達受け取りを選ぶと、カード発行するまでに1週間程度かかってしまうので、店頭受け取りを選択します。

店頭受け取りを選ぶと、審査結果が1~2時間程度で終わります。

そこから近所にあるマルイ店舗に行けば、即日発行できます。

エポスカードを即日発行すると、優待クーポンや30日間カードキャッシングの金利がゼロ、といった特典もあります。

 

セゾンカウンターで受け取れる「セゾンカードインターナショナル」

セゾンカードインターナショナルを即日発行するには、インターネット申し込みをしてからセゾンカウンターで受け取る方法と、直接セゾンカウンターで申し込む方法があります。

セゾンカウンターは全国各地にあるので、セゾンカードインターナショナルの申し込みをしている、近隣のところで申し込むといいでしょう。

最短で1時間くらいでカード発行できるということもあり、申し込みからカード発行までが非常に早いです。

入会してからは海外利用もできるので、VISAかMasterのどちらかのブランドを選びましょう。

入会してから、年会費は永年無料のクレジットカードです。

 

VIASOカード

ビアソカードは、年会費永年無料で利用できるクレジットカードです。カード申し込み時に、カードデザインを11種類の中から選ぶことができます。

そのカードデザインはご当地キャラのくまもん、Jリーグの浦和レッズ、ぐでたまやアニメキャラクターが入ったデザイン、といったものがあります。

またビアソカードには、オートキャッシュバック制度があります。オートキャッシュバック制度とは、クレジット利用で貯まったポイントが、自動的に引き落とし口座へ入金される形です。

この制度であれば、貯めたポイントを使うのが苦手な人であっても、自動的に入金されるので、ポイントに神経を配る必要がなくなります。

1ポイント1円の交換比率で、1000ポイント貯まると自動的に引き落とし口座へ入金されます。

ビアソカードは、18歳以上で電話連絡が取れる人が申し込み条件です。

未成年の人は親権者の同意が必要になりますが、学生でも簡単にカードを作ることができます。

ビアソカードは即日発行することはできず、翌営業日発行が最短となります。

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパールアメリカンエキスプレスカードは、18歳以上で申し込みができるので、大学生・短大生・専門学生も申し込みできるカードです。

年会費は初年度は無料で、翌年度以降はクレジット利用1回で無料になります。

またランクが上のカードがあり、その場合は26歳までは年会費無料となっています。

セゾンパールアメリカンエキスプレスカードを海外で利用すると、国内で利用するときより2倍ポイントが付与されます。また国内傷害保険と海外傷害保険も付いています。

申し込みするときは、インターネットから申し込みをすると即日発行しやすくなります。

申し込みから審査の結果が出るまでは、1時間くらいと早いです。

そこから必要書類を持って、セゾンパールアメリカンエキスプレスカードを取り扱っている、セゾンカウンターでカード受け取りができます。

 

三井や伊勢丹で受け取れる「エムアイカード」

三越伊勢丹グループが発行しているエムアイカードは、初年度は年会費無料で利用でき、2年目からは2000円の年会費が必要です。

このエムアイカードを、三越伊勢丹グループの百貨店などで一定金額以上クレジット利用すると、5%から10%ポイント還元されます。

エムアイカードの申し込みは、エムアイカードのwebサイトから申し込みする方法と、三越伊勢丹グループのエムアイカードカウンターで直接申し込みする方法があります。

エムアイカードカウンターは全国各地にあり、土日祝日も対応しています。

そのときに必要になってくるものは、運転免許証や健康保険証など、本人の確認が取れるものを準備します。

エムアイカードカウンターで申し込みすれば即日発行できますが、インターネットで審査結果を知ってからエムアイカードカウンターで受付すると、より早くカード発行できるでしょう。

 

実はJCBカードも即日発行される

JCB一般カードは、オリジナルシリーズのクレジットカードで、ポイント優待が多いのが特徴です。

またポイント還元率も高く、クレジット利用の多い人にとっては、かかせないカードといえるかもしれません。

年会費は初年度は無料で、2年目からはクレジット利用50万円以上で無料にできます。国内傷害保険と海外傷害保険も付いていて、海外でクレジット利用すれば、通常の2倍ポイントが付与されます。

JCB一般カードを受け取るには、即日発行して翌日受け取りが最速です。

即日発行するには、平日の月曜日から金曜日に申し込みすることが条件となります。

申し込みは、webサイトで必要事項を記入していきます。その必要事項の中に、「最短3営業日発行」と「即日発行の翌日受け取り」という2種類の選択肢があり、「即日発行の翌日受け取り」を選びます。またオンライン口座を設定する必要があり、会社側が指定する普通預金口座を持っていることが条件となります。

カードデザインは、通常デザインとwebデザインのどちらかを選びます。これらの条件を満たしていれば、申し込みの翌日にカードが手元に届くようになります。

 

パルコカードも即日発行可

パルコカードは、年会費無料で入会できるクレジットカードです。パルコカードを作ると、さまざまなメリットがあります。

パルコカードに入会してから1年間は、パルコでショッピング利用すると、利用金額が5%オフになります。また映画料金の割引や、駐車場無料になるパルコ店もあります。

その中でもパルコカードの最大の魅力は、永久不滅ポイントでしょう。永久不滅ポイントは、1000円当たり1ポイント貯まっていき、有効期限はありません。

通常のクレジットカードであれば、有効期限が1年や2年といったものが多く、有効期限が過ぎるとポイントは消失してしまいますが、パルコカードの場合はポイントが消失することはありません。

また大学生・短大生・専門学生も、パルコカードを作ることができます。

一つデメリットがあるとすれば、国内と海外の旅行保険が付いていないところです。

パルコカードを即日発行するには、インターネット申し込みするのが有効な手段でしょう。

Web申し込みで必要事項を記入していき、「セゾンカウンターで受け取り」と「郵送で受け取り」から、「セゾンカウンターで受け取り」を選択します。

審査結果は非常に早く、審査をクリアすれば、セゾンカウンターでカードを受け取りに行きます。パルコカードの受け取りができるセゾンカウンターは、関東地域を中心に全国に点在しています。

セゾンカウンターでの受け取りに必要になるものは、本人確認書類、口座引き落としのキャッシュカードと印鑑、それと審査結果の受付番号を伝えることでカード発行してもらえます。

関連記事:PARCOカードのメリット!パルコを5%OFFでお得に利用する方法

ららぽーとで受け取れる三井ショッピングパークカード

三井不動産グループが発行している、三井ショッピングパークカードは、年会費無料で入会できるクレジットカードです。

ららぽーとや三井アウトレットパークなどでクレジット利用することで、2.5%の高還元のポイントが付与されます。

即日発行するためには、三井ショッピングパークのセゾンカウンターで、カードを受け取る必要があります。このクレジットカードを受け取りできるセゾンカウンターは、関東地域が中心となっています。

必要になってくるものは、運転免許証などの本人が確認できるもの、クレジット口座引き落としのキャッシュカードと印鑑です。

インターネットから申し込みを済ませておくことで審査時間を省けるため、セゾンカウンターでカードを受け取る時間を短くできます。

Web申し込みで必要事項を記入していき、「セゾンカウンターで受け取り」と「郵送で受け取り」から、「セゾンカウンターで受け取り」を選択します。セゾンカウンターでの受け取りに必要になるものは、直接来店するときに必要なものにプラスして、審査結果の受付番号を伝えるだけです。

 

アコムACマスターカード

消費者金融のアコムが発行しているので、キャッシングカードと思ってしまいますが、アコムACマスターカードはクレジットカードです。

年会費は無料で、ショッピング枠とキャッシング枠を合わせて、最高800万円まで使用できるカードです。一般カードの中で、アコムACマスターカードは、最高クラスの利用限度枠といえます。

またクレジット利用した金額の0.25%が、自動的にキャッシュバックされる制度があります。

例えば1ヶ月の利用金額が10万円だとすると、実際の支払金額は99750円になるわけです。カードローンやキャッシング機能も付いていて、ATMからお金を引き出すこともできます。

アコムACマスターカードは、無人契約機の「むじんくん」を利用することで、即日発行もできます。

むじんくんは全国各地にあるので、近隣の店舗で申し込みすることは簡単にできます。インターネットから申し込みすることもでき、審査の結果は申し込みから1時間以内に終わる形です。

むじんくんでカードを受け取るときに必要になるものは、審査結果のメール、本人確認書類、引き落とし口座のキャッシュカードです。カードを受け取った時点のショッピング利用はリボ払いになっていますが、後から一括払いに変更することもできます。

 

まとめ

大学生でも即日発行可能なカードが沢山あることが分かったと思います。

即日とは言えないものの、めっちゃ発行が早いカードとしてヤフーカードもありますので、ネットで完結してしかも早く受け取れるっカードが欲しい人は検討してみてください。

クレジットカードの審査が心配だって人は、以下の記事をご覧ください。

関連記事:大学生でもクレジットカードは作れる?無収入でも審査に通るのか?

-大学生向けクレジットカード

Copyright© 節約女子流 , 2017 AllRights Reserved.