年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

お得なETCカード

ETCカードを作りたいけど審査が不安!ブラックでも作れるETCパーソナルカード!

更新日:

高速道路での移動で今や欠かせないものとなったのは、 ETCカードです。

高速道路の料金所などで、いちいち停車させ料金を払う手間がかからないとして、日本全国で普及しています。とはいえ、ブラックの人にとっては ETC カードを手に入れることは非常に困難です。

しかしながら、 ETC パーソナルカードを発行すれば、ブラックでも ETC を利用することができます。ここでは、 ブラックでも作れる ETC パーソナルカードについてご紹介します。

[toc]

ETCカードにも審査は必要

ETC カードはどのように発行することができるのでしょうか。 ETC カードはクレジットカードの付帯サービスとして発行することができます。

ETC カードで利用記録を記録し、クレジットカードにひもづけることで利用者に利用代金を請求することができる仕組みになっています。

 

従って ETC カードを発行するためには、クレジットカードを発行される必要があるため、 クレジットカード発行のための審査を受ける必要があります。

 

ETCパーソナルカードは、誰でも作れるETCカード

ETCカードの審査を受けなければ手に入らないということで、クレジットカードの支払いに事故があると手に入れるのは難しいです。

ETCカードの審査が通りにくい人は以下の条件が当てはまる人です。

 

1)クレジットヒストリーがない人

学生や社会人になったばかりの勤務実績が少ない人は、クレジットカードを使用した履歴(クレジットヒストリー)がありません。

クレジットカード会社と利用者の信頼関係は、「カードを利用する⇒返済する」を繰り返すことで作られていくのです。

従ってクレジットカードを利用したぶんだけ代金を払ってくれるかクレジットカード会社は信用に足る確証を得ることができません

従って、このような人々にはクレジットカードの審査は申し込んでも承認が得られないか、発行されたとしても利用代金が少金額であることが多いです。

 

2) 信用情報が低い人

過去にクレジットカードの請求に対して、支払いが遅延したり滞納したことがある人はクレジットカードの発行要件を満たさないことが多いです。

使用したぶんだけきちんと金額を払ってくれるという信用情報の上に成り立っているのがクレジットカードです。請求を遅滞なく行うことができない人にはクレジットカード発行は難しいでしょう。

とりわけ自己破産などを行った人は、自己破産してから一定期間クレジットカードの発行を受けることができません。このような人々はETCカード及び ETC カードの発行は受けられないものと考える必要があります。

 

なぜブラックでも作れるのか

しかし ETC パーソナルカードは、クレジットカードの発行を受けられない人でも使用することができます。

一定の保証金額を預けておくことで、 ETC パーソナルカードは発行することができます。 ETC パーソナルカードの発行の申請は、インターネットではする事が出来ず書類の提出が必要です。

ETC パーソナルカードでは高速道路の利用代金が、登録した銀行口座から一か月ごとに引き落とされます。クレジットカードを持たないけれども、 ETCの便利さは享受したいと言う現金主義者の人にも ETC パーソナルカードはもてはやされています

年会費として1234円を支払う必要がありますが、クレジットカードなしでも利用できるとあって多くの人が利用しています。

 

必要な保証金の金額は?

ETC パーソナルカード発行に必要な保証金額は4万円です。

「え、4万円も?」っておもうかもしれませんが、保証金はあくまでデポジットということで預けている状態です。

ETC パーソナルカードを返却する場合には、 このお金の返却を受けることができます

一方で、高速道路の利用代金に充当することはできません。

 

ETCパーソナルカードはポイントが付く?

ETC パーソナルカードはクレジットカード会社が発行はしていますが、クレジットカードという扱いではありません。従ってクレジットヒストリーがつかないために、クレジットカードの付帯サービスとして提供されているポイントサービスを受けることができません。

 

一方で 、ETC マイレージサービスという高速道路会社が提供しているサービスのポイントを貯めることができます

ETCを利用することで、深夜割引や早朝割引などもを受けることができます。この点も ETC パーソナルカードのメリットであると言えるでしょう。

 

他にも審査がないETCカードはある?

クレジットカードなしで発行を受けることができる ETC カード には、 他にもいくつかの種類があります。

法人 ETC カードやETC コーポレートカードなどがこれにあたります。

しかし、これらは個人事業主である必要があるなど、 ETC パーソナルカードに比べて審査が厳しくなります。場合によっては発行されないこともありますので、注意が必要です。

事業などをやっていない普通の個人が無審査でETCカードを作るには、ETCパーソナルカードがベストです。

 

-お得なETCカード

Copyright© 節約女子流 , 2018 All Rights Reserved.