年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

お得なクレジットカード

格安SIMでスマホゲームを課金するのにベストなクレジットカード

投稿日:

今やスマホ代金の節約のために、ドコモやauといった携帯キャリア会社を利用することにこだわらず、格安SIMに乗り換えるという人が増えてきました。

しかし、格安SIMでスマホゲームをする人、特に課金をする人は支払方法に気をつける必要があります。

今回は格安SIMでスマホ課金をするベストな方法について紹介していきます。

支払方法はクレジットカードかプリペイドカード

格安SIMを利用するメリットは、なんといってもスマホ代金の大幅節約でしょう。

月に5,000円ほど安くなったという人もいるほど、格安SIMの節約効果は大きいです。

しかし、格安SIMではハイスペックな端末が使えない、キャリアのメールアドレスが使えないというデメリットがあります。

また、大きなデメリットとしてアプリなどの購入にキャリアによる支払決済が利用できないというものがあります。

では、格安SIMでアプリの購入や課金をするにはどうすればいいのかというと、以下の2つの方法が選択できます。

 

  • クレジットカードで支払う
  • プリペイドカードで支払う

クレジットカードは一番簡単な支払い方法ですが、安全面への不安や課金をしすぎるというデメリットがあります。

またプリペイドカードは未成年でも安心して利用できますが、お店でカードを購入して登録するという作業をカードがなくなるたびに繰り返さなければならないため、手間がかかります。

それぞれにメリット、デメリットがあるため、自分に合った方法を選択しましょう。

審査が不安ならプリペイドカードもあり

先にも解説したように、格安SIMで課金するなら、クレジットカードかプリペイドカードを利用します。

クレジットカードは当然ですが所有するまでに審査があり、ある程度の返済能力がなければカード審査に通らない可能性があります。

一方で、お店で購入することができるプリペイドカードなら、誰でも気軽に利用することができます。

スマホ課金にプリペイドカードを利用した場合のメリットを確認していきましょう。

プリペイドカードなら不正利用リスクが低い

クレジットカードは、プリペイドカードのように何度も登録しなおす必要が無く、継続してゲーム課金を続けることができます。

しかし、クレジットカードを契約するためには審査があり、専業主婦や学生以外は、基本的に継続した収入がなければクレジットカードを作ることができません。

また、クレジットカードを所有していたとしても、クレジット決済を利用している場合はスマホを落としたときに、他人がそのまま課金を続けることができるため、不正利用のリスクが高いと言えます。

一方でプリペイドカードなら決められた金額が終了すれば課金ができなくなるため、スマホを落とした場合などに不正利用されたとしても、比較的被害が少なく済みます。

また、クレジットカードの場合はゲームに夢中になってしまった場合に課金をし続けてしまうデメリットがあります。
その点でもプリペイドカードなら、決められた金額に達すると使えなくなってしまうため、再びお店で購入しなければならないことが歯止めになり、スマホ課金のしすぎ防止にも役立ちます。

特に、子供にスマホを持たせるときなどにクレジットカードを登録しておくと、いつの間にか数万円も課金していたということになりかねません。

子供や未成年が利用する場合にも、プリペイドカードは安全に利用することができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

関連記事:プリペイドカードの比較ランキング。還元率や年会費無料に注目しておすすめは?

普通はクレジットカードが便利

子供や未成年でなければ、クレジットカードを格安SIMの決済に利用することはごく自然なことでしょう。

プリペイドカードであれば何度も買い足してコードを入力するという手間がかかります。

また、利用するサービスによって違うカードを購入しなければならないというデメリットもあります。

1つの種類のカードは残高がたくさんあるのに、違う種類のカードを新たに購入しなければそのサービスが利用できないということもあり得るため、無駄な出費が増えます。

クレジットカードは使いすぎるというデメリットはありますが、自分自身で制限して利用することで快適にスマホゲームで遊ぶことができるでしょう。

年会費無料で還元率が高いカードがベスト

格安SIMのスマホでゲーム課金をする場合、少しでも無駄な出費をなくすために、クレジットカードはできれば年会費無料のものを選びたいです

年会費無料カードは還元率も高いですし。

カード利用でポイントが貯まりやすいクレジットカードを選択することで、ゲーム課金しながら効率よくポイントを貯めることができます。

スマホ課金におすすめの、年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードは下記のとおりです。

 

クレジットカード ポイント還元率 特徴
楽天カード 1.0%~3.0% 年会費永年無料 楽天ポイントが貯まる

楽天市場で購入するとポイント3

関連記事:楽天カードのポイント還元率は?年会費無料なのに3%割引はすごいと評判!

Orico Card THE POINT 1.0%~3.0% 年会費無料

オリコモール経由でAmazonで還元率2.0%、楽天市場、Yahoo!ショッピングで3.0%から最大14%のポイント還元

Yahoo! JAPANカードカード 1.0%~3.0% 年会費無料 Tポイントが貯まる

Yahoo! ショッピング利用時に3%のポイント還元率

関連記事:Yahoo! JAPANカードは高還元率でヤフーショッピングでポイント3倍と評判!Tポイントとセットもうれしい

 

格安SIMだとキャリア決済が使えない

ドコモやau、ソフトバンクなどから格安SIMに乗り換えることで、毎月の費用が大幅に節約できる可能性があります。

しかし、格安SIMに乗り換えることで、今まで利用できていたキャリア決済の支払い方法が利用できなくなってしまいます

キャリア決済を利用することで、クレジットカードを持っていない人でもクレジットカードのように後払いができることや、ドコモやauなどのポイントが貯まるなど様々なメリットがあります。

クレジットカードを契約できる人であれば、格安SIMに乗り換えることでキャリア決済が使えなくなってもそれほど問題はないと思われますが、クレジットカードを持っていないという人が格安SIMを契約する場合には注意が必要です。

上の表でご紹介したような、年会費無料で還元率の高いカードは一枚は作っておいた方が良いですね。

スマホゲームで課金するなら、リボ払い、分割払いはやめよう

先にも解説したように、格安SIMに乗り換えることによってキャリア決済が使えなくなるため、アプリの購入やゲームの課金はクレジットカードかプリペイドカード払いになってしまいます。

プリペイドカード払いはなくなるたびに買い足しに行く必要があるため、クレジットカードを持っている人であれば通常はクレジットカード払いにする人がほとんどではないでしょうか。

しかし、クレジットカード払いにしていてスマホゲームをする人、特に課金をすることが日常的になっているという人は、いくらでも課金し続けてしまうという危険性があります。

クレジットカードで払うことで感覚が麻痺しがちになり、次で終わり、次で終わりと続けていくうちに数万円も課金していたという話は珍しい話ではありません。

さらに、クレジットカードの支払いを分割払いやリボ払いにしてしまうと、毎月数万円課金しているにもかかわらず毎月の請求額が少ないことで、まだ使えると安心してしまう危険性が高いです。

スマホゲームで課金しすぎてしまうという人は、絶対に分割払いやリボ払いにしないこと、課金を止める自信がない人はプリペイドカード払いに変更することをおすすめします。

まとめ

格安SIMに乗り換えることによって毎月の費用が大幅に節約できますが、スマホゲームの課金の支払い方法がクレジットカードかプリペイドカード払いになってしまうというデメリットがあります。

クレジットカードでスマホゲーム課金をすると使いすぎてしまう危険性があるため、子どもに持たせるスマホにはクレジットカードを登録しないこと、また自分自身で課金のしすぎにはくれぐれも注意をすることが大切です。

-お得なクレジットカード

Copyright© 節約女子流 , 2018 All Rights Reserved.