年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

*

未分類

ライフをお得に使う方法と支払い方

投稿日:

ライフは関東と関西に店舗を展開しているスーパーです。

食料品と日用品が主ですが、店舗によっては、衣料品や医薬品も展開しているところもあります。

特売日やポイントサービスデーは必ずチェック!

ライフはポイント3倍や5倍の日が多くあります。

しかし、店舗によって開催されている日が違うので、それぞれが使う店舗はいつなのかを確認する必要があります。だいたい週に一度はポイント5倍の日があるように思います。

また、シニア向けの優待パスもあり、60歳以上の方は、毎月1日と15日は5%オフになります。結構な頻度でポイントのサービスデーがあるので、ポイントアップの日を狙って買い物に行けば、一気にポイントを獲得できるチャンスです。

普段利用する店舗のポイントアップの日や○曜日は○○がお得!などと各店舗ごとに特売日などが決まっています。店舗の掲示板(結構目立つところにあります)にわかりやすく提示されているので、その掲示板を確認して一度覚えてしまえば楽です!

PB商品も有効活用して

ライフには、ライフのロゴが付いている商品があります。ライフのPBブランド商品です。牛乳やヨーグルトの乳製品やパンやそうめんなど多数あります。

例えば、ヨーグルトの4個パックだと一流メーカは安くても150円ぐらいですが、PB商品は99円です。味は特段違いはありません。

また、メーカー品が特売していても、それよりも、さらに特売をしていないPB商品のほうが安いということもあります。よほどのこだわりがなければお得なPB商品を買うことをおすすめします。

ライフのポイントとは?

電子マネー機能付きポイントカードLaCuCa

現金またはクレジットの支払いで200円(税抜)ごとに1ポイントたまります。

ポイントの積み立ては1ヶ月単位(毎月1日~月末まで)で、最大13ヶ月の積み立てが可能です。1ヶ月単位で積み立てられたポイントはそれぞれ翌年の同月末日までが有効期限となります。

また、毎月1日に有効期限の切れたポイントは消滅してしまうため、ポイントカードを作って日々の買い物をしていたら、たとえ少額だったとしても1年経つとポイントが毎月毎月消滅してしまうため、ある程度たまったらポイントを利用して買い物をすることをおすすめします。

会計時に「ポイントを使います!」というだけで対応してくださり、全額使うのかポイントの一部使うのか伝えればOKです。

実際私は、ポイントの有効期限はレシートに記載されるので、その都度チェックし、次回の買い物でポイントを使ってしまいます。

さらに、電子マネーのLaCuCa決済だと、300円(税抜)ごとに1ポイントたまります。
LaCuCaの有効期限は、最後に利用またはチャージした日から5年間です。チャージは1000円単位で最大チャージ額は45000円です。

クレジット機能付きカード LCJCBカード

200円(税抜)ごとに1ポイントたまります。

さらに、毎月7のつく日はLCJCBカードでの支払い時に200円(税抜)ごとに5ポイントたまります。

また、毎月の口座引き落とし時に税込200円ごとに1ポイント付与されます。

 

Ponta

現在は関東5店舗、関西5店舗と一部の店舗限定ではありますが、ローソンなどで使えるPontaカードが利用可能です。

2018年春をめどに全店でPontaとdポイントが利用可能になる予定です。

しかし、既存の電子マネー機能付きポイントカードLaCuCaや、ライフのクレジット機能付きカードとは併用はできないのは残念ですが、今後はライフだけで使えるポイントカードを持つよりもコンビニをはじめとした様々な店舗で使えるPontaやdポイントでポイントをためたほうが良いかも知れないですね。

200円(税抜)ごとに1ポイントたまります。

100ポイント100円で利用できます。

現在、会計時にPontaカードを提示し、ポンターミナルという機械で加算処理を行わなければなりません。

加算処理は営業時間内、当日限り、発行店舗のみです。

また、ポイント利用もポンターミナルという発券機からPonta券(金券)を発券し利用しなければならないので、ライフのみのポイントカードより、ポイントをためるには手間がかかりますが、今後全店でPontaが使えるようになるならば、より使いやすくなることを願うばかりです。

手持ちのクレジットカードも有効活用して!

ライフで利用できるクレジットカードは、JCB・VISA・MasterCard・AMEX・Dinersの5大国際カードブランドです。

ライフのクレジット機能が付いたポイントカードがありますが、それぞれお気に入りのクレジットカードがあったりするならば、私は無理にライフのクレジット機能のポイントカードを持つよりも、クレジット機能なしのカードを作って、支払いは別のクレジットカードというのでもいいと思っています。

なぜなら、ライフのクレジット機能付きのポイントカードも良いのですが、還元率でいえば、他のクレジットカードのほうが良いものがあります。

無料系ならリクルートカードなら1.2%の還元率とめっちゃ得です!

最強還元率のリクルートカード

リクルートカード

リクルートカードは

  • 年会費無料なのに
  • 1.2%もポイントが付く

無料系最強クラスのクレジットカードです。

それぞれお気に入りのポイントカードや、家計でメインで使っているポイントカードがあるならば、そちらで支払ったほうがポイントもまとまって良いと思います。

クレジットなしのポイントカードでも、ポイントサービスデーに買い物をすればライフのポイントがたまりやすくなるわけですから。

無理にライフでクレジット機能をつける必要はないと思われます。

-未分類

Copyright© 節約女子流 , 2017 AllRights Reserved.