年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

プロミスでお得に借りる

プロミスですぐにお金を借りたい!20万円借りたいけど審査時間は2時間でいける?

更新日:

とにかくプロミスですぐにお金を借りたい、って人向けの記事です。

大手消費者金融のプロミスは審査が早い、即日融資可能ということは、CMなどで見て知っている人も多いのではないでしょうか。

でも、土日に申し込みをした場合、すぐにお金を貸してくれるか不安な人は多いでしょう。

プロミスで土日に20万円借りたいけれど、即日融資できるのか、また融資までどのぐらい時間がかかるのか確認していきましょう。

関連記事:プロミスの審査落ちを回避!20万円借りる難易度は?

プロミスの審査時間は時間帯によって違う?

消費者金融といえば審査が早い、というイメージが強いですが、プロミスも例外なく即日融資可能をうたっています。

しかし、営業時間内と営業時間外では審査時間はどうなっているのか、確認していきましょう

営業時間内の場合

プロミスには申込み方法が色々とあり、申込方法によって審査可能時間が変わります。

まず、プロミスの営業時間を確認していきましょう。

 

申込み方法 平日 土日祝日
店頭窓口 10時から18 休み
自動契約機 9時から22 9時から22
電話オペレーター 9時から22 9時から22

 店頭窓口では、やはり土日祝日は営業していないため、平日の営業時間内のみ審査可能です。

自動契約機と電話オペレーターの場合は土日祝日でも利用可能なため、営業時間内であれば申し込みも審査も可能です。

上記以外の方法として、Web申込みもありますが、Webは申込みだけなら24時間可能ですが審査は24時間行っておらず、21時までとなっています。

ただし、即日融資希望で即日振込希望の場合は平日の14時までに審査が終わっていなければなりません

審査時間は、電話オペレーターも自動契約機も最短30分から1時間程度となっています。

ただし、申込者が多数いた場合や、審査で何か引っかかってしまったという場合には審査時間が長引く場合もあるため、余裕をもって申込みをするようにしましょう。

即日融資するための締め切り時間は?

人によっては、その日のうちに融資を受けたいという人もいるでしょう。

プロミスでは、即日融資の場合の締め切り時間は、店頭申し込みで平日18時、自動契約機と電話申し込み(振込ではなく自動契約機で契約手続き)は21時となっています。

とはいえ、締め切りギリギリに申込みをしても、申込者が多数の場合には審査が間に合わないこともあります。

そのため、21時まで可能といっても19時ぐらいまでには手続きを終わらせておくようにしましょう。

また、自動契約機を利用せず振込希望の場合は、銀行の振込可能時間内で手続きが完了しなければならないため、平日の14時までとなっています。

しかしこれも、申込みが混んでいない場合に可能な締め切り時間となっているため、なるべく早めに申込みを済ませること、できれば午前中に申込みを済ませることをおすすめします。

営業時間外の場合

プロミスでは土日祝日でも審査を行っていますが、審査可能な時間は決まっています。

一番長い営業時間は、電話オペレーターと自動契約機の22時までですが、22時で営業が終了するため、審査が可能な時間は21時までとなっています。

Web申込みでは申込みだけなら24時間可能ですが、24時間審査できるわけではなく、やはり電話オペレーターと自動契約機が利用できる21時までが審査時間となっています。

審査時間内に申込みができなかった場合、即日融資はできないですがweb申込みでとりあえず時間外に申込み手続きをすませておけば、翌日は朝一で審査してもらえる可能性もあります。

ただし、Web申込みで三井住友銀行、またはジャパンネット銀行口座を持っている人であれば「瞬フリ」サービスを24時間365日利用できるため、土日の振込や平日14時を過ぎてからでもすぐに振込みキャッシングが可能です。

プロミスで土日に借りようとしたら、いつまでに借りられる?

プロミスでは土日でも申込みと審査が可能であることは先にも解説したとおりです。

土日に申し込みをして、できれば即日に融資を受けるためには、次の方法が利用できます。

  • 電話申込みをして審査通過後、自動契約機でカードを受け取って借入する
  • 自動契約機で申し込み、審査、カード受取り後に借入する
  • Web申込みをして審査通過後、自動契約機で契約手続きをしてカード受取り後、借入する

上記のいずれかの方法を利用して申込みをすれば、21時までの申し込みで即日融資が可能な場合もあります。

ただし、土日は混むことが予想されるため、できる限り早い時間に申込みを済ませるようにしましょう

ただし注意点として、職場への在籍確認が取れるかどうかという点があります。

土日でも誰かがいる職場であれば別ですが、土日に人がいない職場の場合はその旨を電話オペレーターに伝えておきましょう。

伝えていない場合は在籍確認が取れずに審査落ちする場合もあるため、注意が必要です。

プロミスで2時間で借りられる条件

プロミスでは最短30分で審査が完了するため、早ければ1時間で手続きが完了することもあります。

そのため、2時間以内で借りられることも十分可能ですが、土日の場合は申込者が多くなるため、審査にも時間がかかることが予想されます。

プロミスで2時間以内に借りられる方法を確認していきましょう。

土日は自動契約機へ行こう

プロミスでできるだけ早く借りるためには下記の申込み方法がおすすめです。

  • 申し込みは電話かWebか自動契約機でする
  • 審査通過後は自動契約機で手続きをする
  • カードを受け取った後はATMで借入をする

プロミスで早く借入するには、自動契約機を利用する方法が一番早く済みます。

自動契約機では最短30分で審査が済み、最短1時間で借入可能です。

平日であれば振込キャッシングも利用できますが、三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の銀行口座の場合は14時まで(できれば午前中)に手続きが完了しなければ即日融資してもらえません。

また、土日は三井住友銀行とジャパンネット銀行口座以外は即日に振込キャッシングが利用できません。

そのため、特に土日に早く借りたい人で上記の2銀行の口座を持っていない場合は、自動契約機を利用しましょう。

申込み時間はできるだけ早めに

プロミスで即日に借りるためには、できるだけ申込み時間を早くする必要があります。

特に土日は申し込みが集中する可能性があるため、できるだけ早い時間に申込みを済ませておきましょう。

できれば午前中に手続きを終わらせておくことをおすすめします。

在籍確認には要注意

先にも解説したように、プロミスでは在籍確認があります。

在籍確認は平日であれば多くの人が連絡可能ですが、土日には職場に人がいない可能性もあります。

土日に自分で出勤をして電話を取ることができれば別ですが、それができない場合は書類の提出で代用できる場合もあるため、電話オペレーターに事前に相談をしてみましょう。

申込み内容の入力間違いに気をつけよう

できるだけ早く審査を終わらせるためには、入力間違いがないようにする必要があります。

自宅の住所や電話番号、また職場の電話番号の入力を間違えると、職場への在籍確認や本人への連絡がつかず審査落ちする原因となります。

特に自動契約機で入力作業をすると、慣れない端末のためあせって入力を間違える可能性があるため、自信がない場合は自宅でWebにて事前に申込みを済ませておくことをおすすめします。

借入希望額は20万円などできるだけ少なめに

プロミスでどれだけ手続きを早く済ませても、審査に通過しなければ意味がありません。

プロミスの審査通過率を上げるためには、できるだけ借入希望額は少なめにしておきましょう。

収入が少ない人は特に、申込み時の借入希望額は10万円や20万円程度の少額にしておくことで少しでも審査に通過する可能性が高くなります。

当初の利用限度額は少なくなってしまいますが、確実に返済を続けていくことで限度額を増額することができます。

まずは少なめの限度額で延滞することなく、確実に返済していくことをおすすめします。

まとめ

プロミスの審査は最短30分で完了するため、申込み時間によっては即日融資も可能です。

また、土日であっても自動契約機を利用することで21時まで即日の審査は可能ですが、混み合うことが予想されるため、土日申し込みで即日融資を受けたい場合は、できるだけ早い時間に手続きを終わらせることをおすすめします。

関連記事:キャッシングするなら、クレジットカードよりプロミスがお得な理由

-プロミスでお得に借りる

Copyright© 節約女子流 , 2018 All Rights Reserved.