年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

プロミスでお得に借りる

キャッシングするなら、クレジットカードよりプロミスがお得な理由

更新日:

給料日まであと少しなのにお金がない、急にまとまったお金が必要になった、など色々な理由でお金を必要とする場面があります。

急にお金が必要になった時に便利なのはクレジットカードのキャッシング機能ですが、クレジットカードで借りるよりもプロミスで借りるほうがとてもお得に利用できます。

なぜプロミスのほうがお得なのか、プロミスで借りるメリットを確認していきましょう。

プロミスは三井住友フィナンシャルグループなので安全

大手消費者金融のプロミスという名前はほとんどの人が知っているのではないでしょうか。

消費者金融というと高金利で貸付して取立てが怖い、という昔のイメージが強い人も多いかもしれません。

しかし、貸金業法が改正されて以降は、とても返済できないような高金利での貸付や強引な取立ては法律によって禁止されているため、そのような違法行為は絶対にありえません。

そもそもプロミスを現在運営しているのはSMBCコンシューマーファイナンスという会社です。

SMBCコンシューマーファイナンスは、三井住友フィナンシャルグループの子会社のため、消費者金融とはいっても銀行の傘下にはいっている銀行系カードローンってことだね

 銀行系って聞くと、女性でも安心して利用できそうだなぁ 

金利も安い

プロミスは消費者金融のため、限度額内なら何度でも反復利用可能なフリーキャッシングやおまとめローンなどの商品を主に取り扱っています。

特にフリーキャッシングは即日融資も可能なことが大きな特徴ですが、利用方法によってはクレジットカードのキャッシングよりも低金利で借りることもできます

クレジットカードのキャッシングとプロミスのフリーキャッシングの金利を比較してみましょう。

 

金融機関 金利 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8 500万円まで
オリコカード

(Orico Card THE POINT)

15.0%~18.0 10万円から100万円まで
楽天カード 18.0% 190万円まで
セゾンカード 12.0%~18.0 1300万円まで

代表的なクレジットカードのキャッシング機能の金利と限度額をプロミスと比較してみました。

クレジットカードからキャッシングするより安い金利で借りられることがはっきりわかるね

下限金利が低すぎない? 

全員がこの最低金利(4.5%)で借りられるってわけじゃないけど、クレジットカードのキャッシングより良いよね

プロミスで金利をチェック
上限金利も注目すべきです。

ほんの少額借りたい、みたいなときに上限金利が適用されたとしても、プロミスはクレジットカードよりお得です。。

クレジットカード各社の上限金利はすべて18.0%のなか、プロミスは17.8%と0.2%低く設定されています。

たかが0.2%と思う人もいるかもしれませんが、借りれば借りるほどこの金利の差は支払利息に影響します。

さらに、プロミスの利用限度額はクレジットカード会社よりもかなり高い500万円となっています。

500万円も借りられる人はそれほど多くないと思われますが、限度額500万円を借りられた場合は下限金利の4.5%が適用される可能性が高いです。

金利4.5%といえば、フリーローンとして最高クラスの低金利のため、高額の借入をするほど低金利での借入が可能なのがプロミスのフリーキャッシングなのです。

 

最初に借りるときは30日間利息無し

プロミスのフリーキャッシングを利用した場合に特にお得になるポイントが、初めて利用した場合に適用される30日間無利息サービスです。

30日間無利息サービスはクレジットカードのキャッシング機能では見かけないサービスのため、クレジットカードよりもプロミスを選択する大きなメリットと言えるでしょう。

30日以内に完済できれば一切利息を払う必要がないってすごいよね

もし、30日以内に完済できない場合でも、30日分の支払利息を節約することが可能なため、初めての人はプロミスから借りるのがお得だね。

30日間利息無しを体験

即日融資も可能

プロミスといえば、CMなどでも有名ですが、融資までの時間がとにかく「早い」ということで知られています。

クレジットカード

どのようにすれば早く借りられるのか、申込み方法や特徴など確認していきましょう。

Webなら最短1時間

プロミスの申込み方法は、電話やネット、郵送や来店など色々な選択肢があります。

でも、おすすめしたい申し込み方法は、女性でも利用しやすいWeb完結申込みです。

ぶっちゃけ、お金を仮に店舗とかに行くのって怖いよね
そういう人多いよね。Webから申し込んだほうが安心感ある

Web完結申込みを利用すると、来店不要、カード不要でキャッシングを利用することができます。

Web完結申込みは、ホームページで「フル入力でお申込み」を選択して入力していきます。

プロミスのWeb申し込み

このときに「カンタン入力でお申込み」を選択するとプロミスから電話がかかってくるため、注意が必要です。

入力が終わってから本人確認書類を提出すると、審査は最短30分で完了します。

無事に審査を通過したあとは、返済方法を「口座振替」「カード郵送希望なし」を選択することにより最短1時間程度でWeb完結申込みが完了します。

ただし、Web完結申込みで即日融資希望の場合は、平日の14時までに手続きを完了しなければ即日融資ができません。

当日の混み具合にもよりますが、できるだけ午前中に手続きをすませておくことをおすすめします。

また、とにかく早く融資を受けたいという場合は、自動契約機の利用もおすすめです。

ネットや電話で申込みをしたあとに自動契約機を利用することで、最短40分程度で借入可能です。

この場合はカードが発行されますが、その場で受け取ることができるため安心です。

郵送物なしで申し込める

プロミスのWeb完結申込みのメリットのひとつに、「郵送物なし」というものがあります。

キャッシングを利用する場合に心配なのは、自宅にキャッシングを利用したことがばれないかということでしょう。

特に、消費者金融を利用したことが家族にばれるのは困るという人も多いのではないでしょうか。

そのような人に安心なのが、プロミスのWeb完結申込み限定の「郵送物なし」サービスです。

先にも解説したように、Web申込みで返済方法を口座振替、カード発行なしを選択することで、郵送物もカードも一切自宅に届かないWeb完結申込みが利用できます。

あとでやっぱりカードが必要だと思ったときは、プロミスに連絡をすればあとからカードを発行することもできるため、とにかく最初は家族にばれずに手続きできることを優先したい場合は、Web完結申込みをおすすめします。

50万円以下のキャッシングなら収入証明書がいらない

プロミスのキャッシング利用では、とにかく気軽で簡単に利用したいという人がほとんどだと思います。

特に本人確認書類以外で収入証明書が必要だということになると、少し面倒だなと考える人もいるかもしれません。

しかし、プロミスのフリーキャッシングでは、50万円以下の借入希望額にしておけば収入証明書を用意する必要がありません

ただし、他社のカードローンやクレジットカードのキャッシングと、プロミスの借入希望額をあわせると100万円を超える場合には、収入証明書が必要となります。

他社で借入がある人は、いくら借りているのか事前に確認をしておきましょう。

また、プロミスで借入できるのは総量規制により年収の3分の1以内となっています。

他社借入も含めての金額となるため、プロミスの希望額とあわせて年収の3分の1に達する場合は審査に落ちる可能性が高いことを覚えておきましょう。

関連記事:プロミスの審査落ちを回避!20万円借りる難易度は?

まとめ

プロミスでキャッシングを利用すれば、クレジットカードよりも金利が低く、お得に利用することができます。

特に初めての利用時には30日間無利息サービスが使えることや、Web完結申込みをすることで郵送物なしでの利用も可能です。

クレジットカードのキャッシングしか利用したことがないという人も、一度プロミスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

-プロミスでお得に借りる

Copyright© 節約女子流 , 2018 All Rights Reserved.