年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

プロミスでお得に借りる

プロミスの審査落ちを回避!20万円借りる難易度は?

更新日:

大手消費者金融のプロミスを初めて利用する人は、自分が審査に通るのか不安だという人が多いのではないでしょうか。

プロミスで20万円借りたいと思った場合の審査難易度はどのぐらいか、また必要書類や他社との比較など徹底解説します。

プロミスで借りたことない人って実際通るか怖いよね。三井住友銀行グループだから厳しいのかな?

ケースバイケースだけど、ブラックリストに入っていたり、無収入じゃなければそこまで警戒しなくていいと思うよ 

プロミスの審査は難しい?

プロミスはCMなどでもよく見かける老舗の大手消費者金融です。

消費者金融といえばスピード審査で有名ですが、審査通過のハードルは高いのか、また銀行カードローンなどと比べて審査難易度はどのぐらいなのか比較してみましょう。

銀行系カードローンと比較

一般的に、銀行系カードローンは銀行から借りるということもあり、審査難易度が高いといわれています。

銀行は低金利で、しかも限度額が高いということもあり、契約者が万が一払えなくなった場合のリスクを恐れて返済能力が不安な人、また他社借入が多い人などは審査に落とす可能性もあります。

それに比べるとハードルが低めだと言われる消費者金融ですが、プロミスは三井住友フィナンシャルグループの傘下に入っているため、誰でも審査に通るわけではありません。

確かに、銀行カードローンと比較すると年収や雇用形態、個人信用情報などの審査基準が甘い部分があるかもしれません。

しかし、消費者金融には貸金業法の総量規制という壁が存在します。

銀行カードローンには総量規制がないんですが、消費者金融だと総量規制が障害になる場合があります。

他社借入とプロミスでの借入希望額をあわせて年収の3分の1近くなっていると審査に落ちる可能性があがるってことかな

20万円借りる場合は、借入額が少ないため比較的審査難易度が下がりますが、総量規制に引っかからないように気をつける必要があるでしょう。

クレジットカードのキャッシングと比較

クレジットカードのキャッシング機能は、限度額内であればいつでもさっと借りることができるため利便性が高いです。しかし、プロミスと比較すると金利が高いという点や、借入限度額が少ないというデメリットがあります。

審査難易度に関してはクレジットカードによりますが、一般的な信販会社が発行している。

カードの場合は返済能力を比較的重視するため、他社借入で延滞をしている人や他社借入が多すぎる人は審査に落ちる可能性があります。

審査基準は消費者金融と同じようなものとなっていますが、クレジットカードの借入限度額はかなり少ないこと、また金利が高いことから消費者金融よりは審査難易度が低いと考えられます。

レイクなど消費者金融系カードローンと比較

プロミスと同じ大手消費者金融にはレイクALSA、アコム、アイフルなどがあります。

大手消費者金融の中でここが特に審査が甘いということはなく、ほぼ同じような審査基準だと考えられます。

消費者金融各社の審査通過率を見てみましょう。

(2018年4月~6月の審査通過率)

金融機関名 審査通過率(%)
4 5 6
プロミス 46.4% 47.3% 45.7%
アイフル 44.9% 48.2% 46.2%
アコム 43.4% 46.3% 43.8%

各社の審査通過率は、新規申込み者に対して審査に通過した人数の割合だね。

3社どこもそれほど大きな変化がない審査通過率となっていることが分かるね。

大体半分の人が通るってことかな。半分落ちるって考えるとちょっと厳しくない?
まあ、これにはブラックなどで「審査に絶対に通らない人」が申し込んで、落とされているってことが影響している面が強いね。そういう人ほど、いろいろな消費者金融に申し込みまくるので、全体の通過率を下げているね
初めて借りるような人や普通の人はあんまり気にしなくて良さそうかな

特にプロミスは毎月の増減が少なく、安定した審査通過率となっているようです。

各社共通して審査落ちする条件としては、総量規制近くまで他社借入がある人や他社で延滞している人、また個人信用情報に事故情報が登録されているいわゆるブラック状態の人などです。

これらすべてに問題がなく、それなりに安定した収入があればバイトでもパートでも審査に通る可能性はどの消費者金融にもあります。

特に借入希望額20万円ということであれば、個人信用情報に問題が無く他社借入がない人であれば比較的審査に通りやすいといえるでしょう。

審査難易度の口コミ情報は?

プロミスの審査や担当者の対応など、実際利用してみた感想は口コミの情報が頼りになることもあります。

プロミスの口コミを確認してみると、

「担当者が親切で、はじめて借りる不安が解消された。メチャクチャ丁寧な対応でありがたかった」(20代女性)

「他社で審査落ちしたけれどプロミスでは通った」(30代男性)

などというものが多く、特に対応の良さに対する評判が高いようです。

ただし、借入希望額を高めに言っていても低めの金額しか借りることができなかったという声もあり、返済能力などを重視して借入限度額を調整していることが分かります。

20万円借りるつもりであれば、比較的審査に通りやすいとも考えられますが、審査結果によっては最終的に10万円しか借りられなかったという可能性もあるため、注意が必要です。

他社借入の影響は?

プロミスの審査で重要となるのは、他社借入状況です。借入状況によっては即審査落ちの可能性もあるため、どの程度借りていたら問題となるのか順番に確認していきましょう。

クレジットカードを毎月10万円程度利用している場合

クレジットカードの利用は問題になる場合とならない場合があります。

まずクレジットカードのショッピング枠を毎月10万円利用している場合で考えてみましょう。

ショッピング枠は割賦販売法が適用となるため総量規制の対象外となり、毎月多くの支払いをしていても特に問題はありません。

ただし、支払いを延滞している場合には個人信用情報に記録されてしまうため、審査に影響がでます。

またショッピング枠ではなくキャッシング枠を毎月10万円利用している場合は、総量規制の対象となるため、プロミスの借入希望額とあわせて年収の3分の1に達する場合は審査に通ることはありません。

きちんと支払っていれば、毎月10万円使っているくらいなら影響なさそうだね
全く影響ないね。むしろきちんと返済を続けているっていう意味でプラス

他社から50万円借り入れている場合

プロミスの審査では、他社での借入額がとても重要となります。そのため、他社ですでに50万円借りていると審査に大きな影響があります。

特に貸金業者から50万円借りている場合は、プロミスで新たに20万円を借りると仮定すると合計で70万円の借入額となります。

この時点で、年収210万円以下の人は総量規制オーバーとなってしまうのです。

年収210万円以下の人は70万円未満が借入の限度額って感じかな
年収が300万円あれば合計100万円まで借り入れられるから、50万円程度の借り入れは問題なさそうだね

貸金業者からの借金が多いという人は、プロミスの審査に影響があること、また総量規制オーバーなら即審査落ちしてしまうことを覚えておきましょう。

本人確認書類は?

プロミスのフリーキャッシングに申込む場合、必ず本人確認書類が必要です。

しかし、借入金額によってはそれ以上に書類を用意する必要があります。

どのような書類が必要なのか確認していきましょう。

20万円借り入れる場合

プロミスで20万円借りたいという場合は、本人確認書類だけで申込みができます。

使用できる本人確認書類は、運転免許証かパスポートのように、顔写真付きの証明書が有効です。

健康保険証しか持っていないという場合は?パスポート持ってない人なんてたくさんいると思うけど・・・
健康保険書しかなければ、住民票や公共料金の領収書などを提出すれば大丈夫だね

 

また、運転免許証などの証明書に掲載されている住所が現住所と違う場合も、運転免許証などにブラスして住民票や納税証明書、公共料金の領収書などを提出する必要があります。

50万円超借り入れる場合

プロミスで50万円を超えて借入れを希望する場合は、本人確認書類だけでは申込みできません。

プロミスで50万円を超えて借りたい場合や、他社での借入額とプロミスでの借入希望額をあわせると100万円を超える場合は、本人確認書類にプラスして、収入証明書を提出する必要があります。

収入証明書として有効なのは、源泉徴収票(最新のもの)、確定申告書(最新のもの)、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)などです。

これらの書類を提出する場合には1点だけ注意点があります。

最近の源泉徴収票などにはマイナンバーが記載されているものがあり、そのような場合にはマイナンバーの部分を見えないように加工して提出するようにしましょう。

こんな人でもプロミスで借りられる?

プロミスは安定した収入があれば申込みができますが、具体的にはどのような人が申込み可能なのか確認していきましょう。

学生

プロミスの申込み条件は、20歳から69歳までの本人に安定した収入がある人です。

学生でも収入があれば申込可能と明記されているため、アルバイトなどをして安定した収入がある20歳以上の学生であれば申込み可能です。

ただし、収入が少ない人が多いと思われるため、20万円よりも少ない借入希望額にしておくと審査に通りやすくなります。

高校生

先にも解説していますが、プロミスでは20歳以上しか申込みできません。

そのため、高校生でアルバイトをして収入があったとしても、高校生は申込みができません。

収入がない専業主婦

残念ながら、仕事をしていない専業主婦はプロミスだけでなく貸金業者ではお金を借りることができません。

その理由は、専業主婦には本人に収入がないためです。

本人に収入がない場合は総量規制により、貸金業者から借入ができないことになっています。

そのため、専業主婦がお金を借りるためには、総量規制対象外の銀行カードローンか銀行が発行しているクレジットカードのキャッシング(イオンカードなど)を利用するしかありません。

他には中小の消費者金融の一部で利用できる配偶者貸付制度を利用するという方法もありますが、利用には手続きが面倒なことと配偶者の同意が必要なことから、利用者があまり多くないという現状があります。

派遣労働者

安定した収入があるという条件なので、派遣社員でも申込み可能です。

ただし、1ヶ月でその仕事が終わるなどの短期派遣の場合は安定した収入があるとは言えません。

長期間継続して契約している派遣社員の場合は、審査に通りやすくなるでしょう。

水商売

水商売は高収入が得られるというイメージですが、決して安定した職業とは言えません。

ただし、同じ水商売であっても、そのお店に社員やアルバイトとして正式に雇われている場合にはやや安定していると判断されるため、審査に通りやすくなるでしょう。

アルバイトとしてではなく個人事業主などお店に所属せず単独で働いている場合は、収入が不安定だとみなされて審査で不利になります。

ただ水商売は現金収入がすぐに入ってくるっていうプラス面もあるので、20万円程度の借入なら、そこまでハードルは高くないでしょう。

パート・フリーター

プロミスの申込み条件には、アルバイトやパートでも申込み可能と明記されているため、アルバイトや主婦のパートでも申込み可能です。

ただし、単発バイトなど1日だけ、1週間だけといったアルバイトを続けているフリーターなどの場合は、審査に通らない可能性が高いです。

アルバイトやパートでも、毎月安定した収入を得ていて長期間働いている場合には、審査に通りやすくなるでしょう。

収入が少なくて審査に通るか不安だという場合は、5万円や10万円程度の借入希望額にしておくことをおすすめします。

自営業

水商売と同じく、個人事業主として働いている人や自営業者は収入が不安定だと判断されがちです。

今年度の収入が良くても、来年度もその収入が得られるという保証がないのが自営業です。

そのため、自営業の場合は事業年数が最低でも1年以上、できれば3年以上継続して事業をしている実績があると審査に通りやすくなります。

債務整理経験者

過去に個人再生や自己破産など、債務整理をしたことがあるという人は要注意です。

債務整理をした場合、個人信用情報に長期間記録が残ります。

個人信用情報はプロミスが審査時に必ず確認するため、債務整理の経験を隠していたとしても記録が残っていると必ず嘘がバレます。

債務整理の記録が残っている間は、いわゆる「ブラック」状態となり、あらゆるローンの審査に通らない可能性が高いです。

もちろん、プロミスでも債務整理の記録が残っている期間中は審査に通らないでしょう。

記録が消えるまでの期間は5年から長くて10年かかるため、債務整理経験者はあせらず記録が消えるまで待つことをおすすめします。

その他の疑問

ここまでプロミスの審査について解説してきましたが、そのほかの審査での疑問について確認していきましょう。

ネット申し込みと無人機など申し込み方によって難易度が変わる?

プロミスには色々な申込み方法があります。来店せずにネットだけで申込みができるWeb完結申込みや、誰にも会わずに個室で契約できる無人契約機での申込みなどです。

どの申し込み方法を選択したとしても、審査の難易度が変わることはありません。

ただし、自宅でゆっくりスマホなどから申込みをする場合と、無人契約機の中で申込みをする場合とでは、無人契約機のほうが端末にすべての情報を入力する手間と時間がかかる可能性があります。

あせって間違った情報を入力してしまう可能性もあるため、無人契約機を利用する場合は、自宅でネットにて申込み作業を済ませておいてから、無人契約機で契約することをおすすめします。

いきなり無人契約機に行っても審査が必要だからすぐにお金は借りられないしね。すぐに借りたかったら、事前にWebで申し込みしておかないと

審査に申し込んだことって家族にバレる?

キャッシングを利用する場合、多くの人が家族にバレずに利用したいと考えているのではないでしょうか。

家族にバレる大きな要因となるのが「郵送物」です。

プロミスでは、家族に内緒で借りたいという人のために、契約者のプライバシーに配慮した申込み方法を選択できます。特におすすめなのは、Web完結申込みです。

Web完結申込みを利用すると「郵送物なし」というのが売りで、自宅に契約書類やカードが郵送されることがありません。

自宅でゆっくり手続きをすることもできるため、忙しい人や家族バレを防ぎたいという人には、Web完結申込みがおすすめです。

まとめ

プロミスは安定した収入があれば、パートやアルバイトでも審査に通ります。

ただし総量規制が関係するため、収入が低い人や他社で借入がある人は注意が必要です。

また、他社で延滞をしている人、過去に金融事故を起こしたことがある人は、審査に落ちる可能性が高いです。

収入の安定性は重要ですが、信用力がある人でなければ審査に通過できないため、他社での借金やカードの支払いなどは延滞せずに払い続け、信用実績を積みましょう。

-プロミスでお得に借りる

Copyright© 節約女子流 , 2018 All Rights Reserved.