年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

*

楽天カードをお得に

楽天ポイントをAmazonで使う方法!Edy移せば何とかなる

更新日:

楽天ポイントを貯めると楽天市場など、楽天に関係している店舗で使うことができます。

ただ楽天に関係していない店舗では、楽天ポイントを使うことはできません。

ここで、楽天ポイントをAmazonで使えるか?について考えてみたいと思います。

楽天カードのお得な作り方

楽天カードは、楽天市場を4%のポイント還元率で利用できる超お得なカードです。

楽天市場で買い物するだけで、実店舗で買い物するより安いのに、さらに4%オフになるチャンスは非常に魅力的です。

年会費もかからないに、入会キャンペーンで大量の楽天ポイントもらえるので損する要素はあまりないです。

 

 

楽天ポイントをアマゾンで使うには、一旦Edyに移そう

楽天ポイントをアマゾンで使うことはできないので、楽天Edyへポイントを還元する必要があります。

余談:Edyの基礎知識

楽天ポイントをEdyに交換するという形で、全国各地にあるさまざまな店舗で交換したポイントを使えるようになります。

Edyというのは、財布みたいなものと考えてもいいと思います。チャージしていくごとに増えていきます。貯まったものを使うには、各店舗にある読み取り端末機にタッチすることで、支払いが完了できるサービスです。

対応店は、コンビニ・スーパー・ドラックストアのほか、ネットショップ・飲食店・大手の百貨店、さらにビジネスホテルや空港など対応してもらえる店舗は、Edyに交換することで格段に増えます。

 

またEdyにポイントを移せばアマゾンの商品を購入することはできますが、その前にEdyにチャージする機種が必要になります。

楽天Edyを利用するには、おサイフケータイ・Edyカード・Edy機能付きの楽天カード、この3種類のいずれかが必要です。

3種類とも購入するための料金は、それほどかかりません。

Edyを楽天スーパーポイントから移行することによって、アマゾンでショッピングできます。

支払い方法は、クレジット以外の支払い方法の中にある「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」を選択します。そこからアマゾンに登録したメールアドレス宛に、お支払い番号お知らせメールが届きます。

その中の「パソリ利用でのお支払い」を選択すれば、Edyでの決済は完了します。

Edyでアマゾンの商品を購入することはできますが、チャージの上限が5万円であったり、お急ぎ便や日時指定するときは使えないなど制限もあります。

そこでアマゾンで自由にショッピングできる、Edy支払いで「アマゾンギフト券」を購入する方法があります。

まずアマゾンのサイトで、アマゾンギフト券チャージタイプを探します。その中に「アマゾンギフト券を購入する」というのがあるのでそれをクリックします。アマゾンギフト券は1円単位で購入することができます。

次にクレジット以外の支払い方法の中にある、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」を選択します。そこからアマゾンアカウントに登録したメールに、支払いを確定するメールが届きます。

そのメールの中に電子Edyで決済する項目があるので、金額などを確認してから確定します。このように進めていけば直接商品を購入することができ、後は商品が自宅に届くのを待つだけです。

Edyへの移し方

楽天ポイントから楽天Edyへポイントを移す場合は、1ポイント1円単位でポイントが移る形になります。

楽天Edyは交換手続きが終わっただけでは自動で追加されないので、コンビニやおサイフケータイなどで受け取る必要があります。楽天Edyへのポイントの移し方と、受け取る方法をこれから説明していきます。

まずは楽天PointClubへアクセスして、そこからポイント交換を選択します。

ポイント交換は、自分の貯めたポイント数のところをクリックします。

次に提携サービスの中から、「楽P」→「楽Edy」の交換をクリックします。

次に「楽天スーパーポイントをEdyに交換ページへ」、という表示になるのでそれをクリックします。

次に楽天Edyへ交換するポイントを入力し、ポイント移行先のカードを選択します。

入力情報確認画面が表示され、「内容を確定し受け取り手続きに進む」を選択します。これで楽天Edyへの交換手続きは終わりましたが、まだポイントの移行は終わっていません。

ポイントの還元は受け取り手続きが必要になりますが、コンビニでは機械が設置してあり、手続きをすすめていけば終了です。おサイフケータイの場合だと、おサイフケータイアプリを起動して、Edyを受け取るといった形になります。

なお交換手続きから受け取り手続きまでの期間は30日で、その期間が過ぎてしまうと手続きは無効になってしまいます。ただポイントの失効はせず、元の楽天ポイントへ還元される形です。

期間限定ポイントもEdyに交換できる?

楽天のポイントは通常ポイントと期間限定ポイントがあります。通常ポイントはEdyへ交換できますが、期間限定ポイントは基本的に交換できません。

ただ裏技のような形になりますが、「楽天RaCounpon」に交換することができます。

楽天RaCounponはEdyのクーポン券のようなもので、例えば、Edy1000円を900円で購入するような形です。

割引率としては、5パーセントから10パーセントくらいになっているようです。ただ枚数限定でお得なクーポン券のため、競争率は激しいことが想定されます。サイトを随時閲覧して売り切れになる前に購入するため頑張りましょう。

Edyに移せる最低の楽天ポイントは?

楽天ポイントから楽天Edyに交換できるのは、最低でも10ポイントは必要です。

それ以上ポイントを持っていれば、1ポイント1円単位でEdyに交換できます。また一度に交換できる最大のポイント数は、25000ポイントまでです。

また1ヶ月だと10万ポイントまで交換できます。チャージする前にこのことを確認しておくと、スムーズにチャージを進めていけるでしょう。

Edyにチャージする際の注意点!

そのような店舗で使用できるようにするには、楽天Edyへポイントを還元する手続きが必要です。

この時気をつけたいのは、手続きを終わっただけではポイントが還元されていないところです。

ポイントを還元するには、コンビニなどで受け取り手続きをしなければなりません。

初めて還元する場合は戸惑うところもあると思いますが、何回も繰り返していくとスムーズに受け取り手続きできるようになると思います。

 

楽天カードのお得な作り方

楽天カードは、楽天市場を4%のポイント還元率で利用できる超お得なカードです。

楽天市場で買い物するだけで、実店舗で買い物するより安いのに、さらに4%オフになるチャンスは非常に魅力的です。

年会費もかからないに、入会キャンペーンで大量の楽天ポイントもらえるので損する要素はあまりないです。

 

-楽天カードをお得に

Copyright© 節約女子流 , 2017 AllRights Reserved.