年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

*

楽天カードをお得に

楽天カードの分割払い、支払い方法を変更できる?できない?

投稿日:

クレジットカードの支払いをしたときは一括払いしたとしても、何かで影響で出費がかさなり、引き落とし日に一括払いすると生活が苦しいというような状況があります。

そのようなときに引き落としする前に、分割払いやリボ払いに変えることで、引き落とし金額を先延ばしすることができるシステムが楽天カードにはあります。

すべての状況で先延ばしできるわけではありませんが、条件を満たしていればそのようなシステムを有効に利用して快適に生活することができるようになります。

関連記事:楽天カードの分割手数料は2回払いまでなら無料!金利のイメージを掴もう

楽天カードの支払いを分割払いに変更するには?

基本的に支払いをした後から分割払いに変更できるのはショッピング1回払いのみで、キャッシング払いやボーナス払いからは変更できません。

そのとき分割払いの支払い回数は、3回から36回払いに変更することはできますが、2回払いへの変更はできません。

楽天カードでは、支払い回数を3回から36回にすると分割手数料がかかるので、支払総額は増えてしまいます。

分割払いする方法は、インターネットと電話から申し込みする方法があります。

インターネットは楽天e-NAVIにログインして、「分割払いへの変更」から申し込みできます。

電話の場合は、分割払いを希望の支払い回数に変更したいことを、直接オペレーターに伝えるだけです。

インターネットから分割払いに変更するときは、利用できない時間帯があるので、楽天の公式サイトなどで確認しておきましょう。

支払いをするお店によっては一括払いのみで、分割払いは対応していないところもあります。そのようなときでも後から分割払いに変更できますが、2回払いへの変更はできないので気をつけましょう。

また以前に返済期間を過ぎても支払いをできなかったことがある場合だと、分割払いに変更できなかったり分割払いを利用できなくなってしまうこともあります。

分割払い変更締め切り日のスケジュール感

インターネットと電話で分割払いに変更できると書きましたが、申し込みする日にちによって引き落としされる形が変わってきます。

支払い月の5日までに分割払いに変更すると、その月の請求金額を変更できます。

ただ6日以降に分割払いに変更した場合は、その月の請求金額を翌月に繰り越して変更する形となります。当月分の支払いを分割払いに変更できるのは、最長で20日22時までと決まっています。

その日にちは金融機関の請求日によって最長期間は変わってくるので、金融機関の請求日を確認しておきましょう。

もし分割払いの利用可能額を超えている場合だと、分割払いへの変更はできません。また分割払いの支払いもできなくなるので、その場合は利用可能額の空きができるのを待つ形になります。

 

やっぱりボーナス払いに変更したい、できる?

支払いをして、後からボーナス払いに変更することはできません。

楽天カードのボーナス払いは夏季と冬季の取り扱い期間があります。

またボーナス払いには1回払いと2回払いがあり、1回払いは特別手数料はかかりませんが、2回払いになると分割手数料がかかります。

この取り扱い期間中に支払いをするときボーナス払いして、料金は後でまとめて支払う、というようなシステムになっているのです。

つまり楽天カードでは支払いをするときにボーナス払いするようにしないと、途中からはボーナス払いに変更することはできないのです。

ボーナス払いをした後に分割払いに変更することもできませんが、リボ払いに変更することはできます。ただボーナス1回払いのみで、2回払いからは変更できません。

その方法は、楽天e-NAVIにログインした後に「あとからリボ払い」で変更できます。

ご利用明細の請求確定日を見て、それより前に申し込みすれば変更できます。請求確定日は金融機関によって変わってくるので、楽天e-NAVIで確認する必要があります。

支払いをした後にボーナス払いに変更することはできず、ボーナス1回払いから変更できるのはリボ払いということになります。

こんな利用分は、後から分割払いやリボ払いに変更できない

後から分割やリボに変更可の場合

まず後から分割払いやリボ払いに変更できるほうから紹介していきます。

後からリボ払いに変更できるのは、ショッピング1回払い・ボーナス1回払い・キャッシング1回払いのケースです。

例えば、5月10日にキャッシング1回払いした分を変更するとします。

この場合で変更できる条件としては「リボ払い」になり、6月1日から最長20日22時までに変更する必要があります。

最長と書いたのは金融機関によって違いがあるので、請求確定日を確認する必要があります。この期間を過ぎてしまうと、当月支払い分のリボ払いへの変更はできなくなります。

変更不可の場合

分割払いやリボ払いへ変更できないケースとしては、利用可能額を超えていることが考えられます。

分割払いやリボ払いの利用可能額は、割賦枠という項目を見ます。

その割賦枠が一杯になっていると、変更も利用もできなくなります。

そのようなときにクレジットカード利用すると、支払いは自動的に1回払いで請求されるシステムです。

またカード切り替え手数料、楽天バーチャルプリペイドカードの購入代金やその利用分などを変更することもできないので注意しましょう。

まとめ

楽天カードの、分割払い・ボーナス払い・リボ払いの変更に関することについて記載しました。

支払いをした後にこれらに変更したい場合は、楽天コンタクトセンターへ連絡して対応してもらうほうがいいと思います。

そのときに変更した後に引き落としされる日時と金額と手数料、変更前と変更後の支払総額の違いくらいは確認しておいたほうがいいでしょう。

 

-楽天カードをお得に

Copyright© 節約女子流 , 2017 AllRights Reserved.