年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

*

未分類

スタバでおすすめのクレジットカードとポイントカードの複合技

投稿日:

ほっと一息つきたい時に全国展開しているコーヒーチェーン店「スターバックス」はとても便利なお店です。

駅の近くやショッピングセンターなどのアクセスしやすいところによく店舗があります。

シンプルなブラックコーヒーをはじめとして季節限定のメニューや甘いクリームたっぷりのメニューなど、種類も非常に豊富です。一休みしたい時にスタバを利用する方はかなり多いのではないでしょうか。

 

今回は「ほっと一息をもっとお得に」をテーマに、スターバックスを利用するなら持っておきたいカードや知っておきたいお得術についてお話します。

 

スタバで「ほっと一息をお得にする」ため知っておきたい知識

身近な「ほっと一息の場所」であるスターバックス。そんなスターバックス利用者なら知っておきたい基本的なお得知識をご紹介します。

 

クレカでのチャージや還元率といった応用知識を極める前に、スタバ愛用者なら知っておきたい基礎知識を確認しましょう。皆さん、メモのご用意はよろしいですか。今日からすぐに使える知識ばかりです。

 

スターバックスをお得に活用するにはスターバックスカードが必須

「スターバックスカード」はスタバで発行している入金して使うタイプのカード(プリペイドカード)です。手続きなしの即日、無料で作れます。

スターバックスカードは1枚使うごとに取り換える必要はありません。

好きな柄から一枚選び、1,000円から30,000円の範囲で繰り返し入金して使うことができます。お気に入りのカードをセレクトし、スタバをキャッシュレスで楽しむことができる。これが「スターバックスカード」なのです。

 

http://www.starbucks.co.jp/howto/card/

http://www.starbucks.co.jp/goods/sbcard/

 

この情報だけでは「特にお得さは感じない」と思ってしまうことでしょう。

柄に興味のない方に「好きな柄のカードを持ち歩くことができる」と言っても魅力を感じていただくことは難しいはずです。

また、現金派の方にキャッシュレスを説いても「現金払いとプリペイドカード払いで何も変わらないなら現金でいい」と反論されてしまいそうです。

 

「ほっと一息をお得にする」ための知識がテーマの今回、最初にこのスターバックスカードをご紹介することには大きな意味があるのです。その意味とは・・・スターバックスカードはスターバックスをお得に活用するための基本だからです。個別に整理しながら話を進めましょう。

 

スターバックスカード払いでポイントゲット!「Starbucks Rewards(スターバックスリワード)」

スターバックスでポイント制度がはじまりました。

ポイント制度の名前は「Starbucks Rewards(スターバックスリワード)」。

長い名前ですが、やんわりと「スターバックスカードを発行して登録しておくと、支払い時にポイントがつくサービス」と解釈しておくとわかりやすいです。

 

スターバックスのポイントは「スター」と呼ばれます。1ポイントではなく、1スターです。2017年12月現在、50円(税抜)で1スターが貯まります。貯まったスターは「新商品の先行予約」や「会員限定のセミナーやイベントへの参加」が可能です。

 

http://www.starbucks.co.jp/rewards/

緑の星が金の星に?貯まったGold Stars使い方とは

スターバックスのポイント制度が面白いのは、スターを集めていくとスターの色が変わるところです。

 

50円(税抜)につき最初に付与されるのは緑の星「GreenStar(グリーンスター)」です。

このGreenStarを250個集めると、そこからは金色の星である「Gold Star(ゴールドスター)」を集めることができます。

Gold Starを150個集めると「Reward eTicket(リワードイーチケット)」を発行することが可能です。名前の難しいReward eTicketは優待券やサービス券のようなものだと思ってください。

このチケットは「コーヒー豆や好きなフードなどとの交換」ができるチケットなのです。星をひたすら集めて行くとサービスチケットの発行やサービス優待が受けられると解釈するとわかりやすいですね。

 

Gold Starをさらに集めて累計250を超えると、翌年はGreenStarをコツコツ集める必要はなく、いきなりGreenStarを集めることができます。

スターバックスをよく利用する方はざくざく星を集めることができるはずです。

支払いにスターバックスのカードを使うことで、こういったポイントサービスというお得さがあるということです。

 

http://www.starbucks.co.jp/faq/2604.html

 

5,000円以上のチャージで無料サービスが開催されていた

期間内にスターバックスカードに5,000円以上チャージすると税込1,000円の無料チケットがもらえるというキャンペーンが行われていました。

こちらは2017年3月30日から約3カ月の期間限定サービスでした。

 

スターバックスカードでは、このようなお得にコーヒーを楽しめるキャンペーンが開催されることがあります。

無料チケット配布だけでなく、カードを持っていることにより参加できるキャンペーンやイベントが盛りだくさんです。ちょっと一息するついでに、こういったコーヒー好きに嬉しいキャンペーンでお得になったら嬉しいですね。どんなサービスやキャンペーンが登場するかチェックしておきましょう。

 

コーヒーお替りが150円で利用可能!レシートというアイテム

スターバックスのレシートでコーヒーがお安くお替りできる「One More Coffee(ワンモアコーヒー)」サービスは有名です。ワンモアコーヒーとは、ドリップコーヒーを購入した方がレシートを提示することにより、当日に限りお替りを150円(税抜)でオーダーできるというサービスです。

以前は100円(税抜)だったのですが、先日150円(税抜)に変更となりました。

 

ただし、スターバックスカードを使うことにより従来通りお替りを税抜100円でオーダーすることができてしまうのです。

Webで登録したスターバックスカードで支払いをすることを条件に、お替りが従来通りの税抜100円。スターバックスユーザーは覚えておきたい知識です。もちろんこのお替りサービスはキャンペーンではありません。

通年です。

 

スターバックス発行の商品券はなし!ギフトカード代わりにスタバカードを

スターバックスでは独自に商品券を発行していません。

代わりに、スターバックスカードが商品券代わりに利用されています。例えば結婚式やお祝い、パーティの引き出物としてスターバックスカードを25枚から発注できるサービスがあります。最大発注枚数は1,000枚で、1枚500円から入金可能です。

クレジットカードのオートチャージが楽でお得

スターバックスカードの第一の魅力は、やはりキャッシュレスであることではないでしょうか。

しかし、スターバックスカードにチャージをし忘れていると、せっかくのキャッシュレスが無意味になってしまいます。

「コーヒー下さい」「カード残高が足りません」「がーん!」・・・チャージして使う意味とは?と思ってしまいますね。

 

チャージを忘れまいと思っていても、忙しい日々が続くとつい忘れがちです。

忙しい日々だからこそスターバックスで一息つきたくなるのではないでしょうか。

忙しいからこそ一息つきに行く。忙しいからこそチャージを忘れる。キャッシュレスの意味がない。これでは負の連鎖です。

 

ご心配なく。スターバックスカードにはオートチャージ機能がついています。

Webで登録したスターバックスカードに、スターバックスサイトのマイページで操作することにより、指定したクレジットカードからオートチャージが行われるようになります。

これで「あ、お金を入れ忘れていた」という心配はありませんね。

 

なお、スターバックスカードには「残高補償サービス」がついています。

残高補償サービスとは、カードを紛失しても残高を補償してくれるセーフティサービスのことです。

オートチャージとはセットで使いたいサービスです。残高補償サービスはオートチャージと同じくスターバックスサイトのマイページより申請できる他、サポートデスクでも対応してくれます。

 

 

スターバックスカードにチャージするのに有利なカードは?

オートチャージ機能の説明をしたところで、「ほっと一息をさらにお得にするもう一工夫」を覚えておきましょう。

チャージはクレジットカードで行うとして、スターバックスカードと相性の良いお得なクレジットカードにはどんなカードがあるのでしょうか。

スターバックスユーザーなら、スターバックスカードとセットで持っておきたいカードがこちらです。

dカードでチャージをすると4%の還元が

スターバックスカードとセットで持ちたいカードとしてはじめにご紹介するのは、NTT docomoの「dポイントカード」です。

dポイントカードでスターバックスカードへチャージすると、ポイント還元が4%です。つまり、100円(税込)あたり4ポイントが付与されるということです。

ドコモユーザーの皆さんは、dポイントカードとスターバックスカードはセットで使いたいものです。

au WALLETなら5%還元率!DCカードJizileと合わせ技で最大5%

au WALLETとは通信会社大手であるauが発行しているカードのことです。

クレジットカード機能のついているものとついていないものがあります。au WALLETはスターバックスと非常に相性の良いカードとして知られています。au WALLETはスターバックスと提携しているため、チャージによるポイント還元がお得なのです。

還元はプリペイドカードで200円ごとに7ポイント(通常1ポイント)、クレジットカードで200円ごとに8ポイント(通常2ポイント)となっています。オンラインチャージでは3.5%のポイント還元となっています。

 

普段ほとんどau WALLEを利用せず、auの通信費に付与されたポイントを貯めておくカードと化していませんか。スターバックスユーザーの方は、この機会にau WALLEとのお付き合いを見直してみてはいかがでしょう。

 

au WALLET と「DCカードJizile(ジザイル)」を合わせると、さらなる還元率アップを狙うこともできます。

Auかんたん決済を使ってのチャージでさらに還元率が上乗せされ、最大5%の還元となります。

スターバックスカードとau WALLETを使うなら、そこにさらに1枚DCカードJizileを追加してみてください。

 

 

エポスカードなら5-7%還元も夢じゃない?

常時70種類もの柄カードを提供しているエポスカード。

可愛くカラフルなカードが多いと特に女性に人気のあるクレジットカードです。柄のことが話題になりがちなので見逃してしまいそうですが、このエポスカードもスターバックスカードと好相性のカードなのです。

 

エポスカードでは期間中にスターバックスカードにチャージするとポイント還元が最大で7.5%になるキャンペーンが開催されました。常時ではないため、現在は行われていません。

ただ、こういったキャンペーンは突発的に再度行われる可能性があるため、エポスカードユーザーは「またやらないかな」と期待しながらキャンペーンのチェックをしたいところです。

 

ANAカード

ANAカードもスターバックスとの相性は抜群です。

チャージをANAカードで決済すると100円につき1マイル付与が付与されます。チャージではなくクレジットカード店頭払いの場合は200円(税込)1マイルの付与となります。

マイルを貯めたいマイラーでかつスターバックスが大好きな方は、ANAカードがマストカードになることでしょう。コーヒーでマイルが貯まる。これもまた美味しいサービスです。

 

JCBオリジナルシリーズはポイントからチャージも

スターバックスはVISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersと、日本国内で使われているクレジットカードはほとんど利用可能です。

しかし、「利用できれば何でもいい」という思考は、「ほっと一息でちょっとお得に」スターバックスを利用するためにはNGです。やはり相性の良いカードを使いたいところです。

 

この中で特にスターバックスと相性が良いのは日本の国際ブランドJCBです。JCBの大本が発行しているオリジナルシリーズは特にスターバックスと相性の良いクレジットカードなのです。

 

JCBオリジナルシリーズはスターバックスと提携を結んでいるため、還元率は5倍の2.5%になります。

JCBオリジナルはAmazonでポイント3倍、セブンイレブンで3倍と、使い勝手の良いカードです。スターバックスだけでなく幅広いお店で活用したいという方にはお勧めです。

 

また、JCBオリジナルでは、クレジットカードのポイントである「Oki Dokiポイント」を、200ポイント1,000円分としてスターバックスカードのチャージに使うこともできるのです。

ポイントを貯めて、貯めたポイントをチャージするというコーヒー好きには嬉しい循環ですね。

 

http://original.jcb.co.jp/os/shop/index?shop_id=000076

 

最後に

「お得になるよ」と言われても、それが遠方の少数しかない店舗であれば、活用にはあまり気乗りしないかもしれません。

ちょっとしたお得さのために遠方のお店に行くのは、それだけで時間面での損失です。

その点スターバックスは多くの地域に店舗があり、買い物帰りや仕事の合間などに利用されています。とても身近なお店の一つではないでしょうか。

 

身近だからこそ利用する機会が多いスターバックス。「ほっと一息」が「ちょっとお得」になったら嬉しい話です。足を運んでしまう機会がますます増えそうですね。

-未分類

Copyright© 節約女子流 , 2017 AllRights Reserved.