年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

*

ヤフーカードでお得に

Yahoo!JapanカードのETCカードの年会費は500円。でもメリットが多いから無料カードよりお得。

投稿日:

このサイトでは無料のクレジットカードにこだわりを思っています。

今回紹介するヤフーカードの年会費は500円と安いとは言え、有料です。

でも、このヤフーETCカードは、ポイント還元率が高いので、無料のETCカードよりお得ですのでご紹介させていただきます。

高速道路や有料道路を日常的に使う人にとって、ETCカードは必須なものです。でも使っているETCカードにこだわりを持っている人は少ないかもしれません。

「無料だから」「メインで使っているクレジットカードから発行できるから」という理由が大半ではないでしょうか。

でもそれはあまりにもったいないことです。ETCカードでの出費もクレジットカードでの利用料金です。その利用料金で、使い勝手のいいポイントが貯まるなら、そのETCカードを使った方が断然お得です。

ポイントが貯まるカードとしておすすめなのが、Yahoo!Japanカードに付帯のETCカードなのです。

Yahoo!JapanカードのETCカードのデメリットは年会費500円がかかること

ヤフーETCカードのデメリットは年会費が500円かかることです。

そのため、「とりあえず作ってみるか」みたいな軽いノリでは作らない方が良いです。500円とはいえ損をしてしまいます。

逆にメインカードとしてがっつり使うつもりなら、500円の年会費はデメリットにはならないでしょう。

その理由を以下に説明していきます。

 

 

年会費がかかっても、無料ETCカードよりお得な理由

ポイント還元率が高く、年会費が回収可能

Yahoo!JapanカードのETCカードは通行料金100円につきTポイントが1ポイント貯まります。

ポイント還元率は1%となります。100円単位で貯まるので、無駄なく貯まります。年会費が税込みでは540円なので、年間54,000円(1カ月4,500円)以上利用すれば年会費分を取り戻すことができます。

初年度ならETC入会で500ポイントプレゼントキャンペーンが頻繁に開催されています。

また、通常のETCカードと同じくETCカードの各種割引サービスも利用できます。たとえば平日朝夕割引や休日割引などです。ETCマイレージサービスのポイントも溜まります。

このサービスは通行料金で貯めたポイントを通行料金に使えるサービスです。

ETCカード自体が高速道路の通行料金が安くなるサービスで、それに加えてTポイントがもらえるのがYahoo!JapanカードのETCカードなのです。

Tポイントだから使いやすい

TポイントはYahoo!ショッピングやTポイント加盟店で1円単位から使えるポイントです。Tポイント加盟店はTSUTAYA、ファミリーマート、吉野家、ガスト、ENEOSなどです。

インターネットだけでなく、街の店舗であるTポイント加盟店で現金と同じように使えるのが大きなメリットです。

クレジットカード独自のポイントが付与されてそれを使えるポイントに交換するタイプではなく、貯まったポイントをそのまま使えるので利便性も高いと言えます。

Yahoo!JapanカードのETCカードの申し込み方、追加方法

ヤフーカードを持っていない人は、申し込むときにETC機能を付けることになります。

Yahoo! JAPANカード

既にヤフーカードを持っている人は、インターネットのカード会員サービスメニューからETC機能追加を申し込めます。

カードは5枚まで発行できるので、複数の車を持っている人に向いています。

ただしカードは5枚までしか発行できず、それぞれのカードに年会費がかかるので注意が必要です。また、家族カードにETCカードを付帯させることはできません。

ETCカードの解約方法

ETCカードの解約はインターネットではできません。電話での解約が必要で、連絡先はワイジェイカード コンタクトセンター(0570-058200 24時間365日対応)です。

なお、ETCカードが手元にない場合は0570-068200(平日の9:30~17:30)と、連絡する番号と受付時間が変わります。

更新時はどうなるの?

有効期限はクレジットカードと同じではないので注意が必要です。ETCカードの券面に有効期限が記載されています。

手続きをしなくても、クレジットカードと同じように更新前にカードは届きますが、長期間利用がなかったり、審査によって更新できなかったりする場合もあります。

発行手数料はかかる?

ETCカードの発行手数料はかかりません。

国際ブランドによってサービス内容は違う?

ETCカードには国際ブランドによるサービスの違いはありません。

Yahoo!Japanカード本体については、国際ブランドがJCB、MasterCardの場合はTマネー機能があります。

Tマネーは電子マネーでTポイントをチャージすることもできます。

また、JCBの場合nanacoへのチャージができます。nanacoでは税金の支払いができるので、JCBは高速道路のヘビーユーザーに向いていると言えます。

ヤフーカード

Tポイントがザクザクたまる!

nanacoにチャージするだけでポイントが貯まるので、nanacoを使う人は作らないと損するカードです。

ヤフーショッピングで利用すれば、ポイント3倍。

こちらから申し込めば、年会費永年無料で最大1万円分のポイントゲット。

※従来のヤフーカードと今のYahoo!Japanカードの仕様が違うため、名称をYahoo!Japanカ^ドに変更しました。
※ヤフーの表記はYahoo!に統一しました。

-ヤフーカードでお得に

Copyright© 節約女子流 , 2017 AllRights Reserved.