年会費無料クレジットカード - 節約女子流

節約女子流

Yahoo! JAPANカードでお得に

Yahoo! JAPANカードでソフトバンクへ支払うと超お得。公共料金全般の支払いに向いています

更新日:

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は、毎月の生活にかかる固定費や公共料金の支払いでTポイントを貯めることができるクレジットカードです。

まだ普通に銀行引き落としや納付書で支払いをしている人は、もったいないです。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)で毎月の固定費や公共料金の支払いをするメリットをみていきましょう。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の基本的な性能を知りたい人は下の記事から読んでください。

関連記事:Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はTポイントやnanacoを利用する人にはお得と評判

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)でソフトバンク料金を支払えばポイントがさらに貯まる

ソフトバンクユーザーであれば、毎月の通話料・通信料をYahoo! JAPANカードで支払うのがおすすめです。

ソフトバンクでは、通信料・通話料の利用料金の支払いでTポイントを貯めることができます。

通信料・通話料の利用料金(税込)1,000円につきTポイントが5ポイント貯まります。

通信料・通話料の支払いは、クレジットカードでも可能です。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を支払い方法のクレジットカードに登録しておけば、クレジットカード利用ポイントとしてさらに100円につき1ポイント貯めることができます。

ソフトバンクは、スマホや携帯電話だけではなく、インターネット回線のサービスもあります。

「スマホは、ソフトバンクだけど、自宅のインターネット回線は他社のサービスを利用している」という人は、もったいないです。

ソフトバンクでは、「おうち割」という割引サービスを実施しています。これは、スマホや携帯電話、インターネット回線をソフトバンク光にすると、毎月の利用料金が割引になるサービスです。

おうち割

 

家族もソフトバンクを利用していれば、家族の利用料金もそれぞれ、毎月の利用料金が割引になるので、お得です。

家族の携帯代や自宅のインターネット回線を1社にまとめると、Tポイントもさらに貯めることができますし、管理もラクになります。

ソフトバンクの通信料・通話料は、貯めたTポイントを、1ポイント1円で利用料金(税込)の支払いに使うことができます。

Tポイントが貯まりやすいYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は、ソフトバンクと相性最強

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はTポイントが貯まりやすいクレジットカードとして最強の地位を占めています。

そしてソフトバンクは、一部をTポイントで支払うことができるのです。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)で貯めたTポイントをソフトバンク料金の支払いに使えば無駄がないので、相性最高です。

Yahoo! JAPANカード

Tポイントがザクザクたまる!

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)ならTポイント機能が付いているので、1枚で「クレカ+Tポイント」カードでお財布もパンパンになりません。

ヤフーショッピングで利用すれば、ポイント3倍

ヤフオクなどヤフー系サービス、ソフトバンク系サービス利用者が節約するには必須のカードです。

なぜ、ソフトバンクカードではだめなのか?

ここまで読んだ人は、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)がソフトバンクユーザーにとってお得なのは分かったけど、ソフトバンクカードじゃダメなの?」「ソフトバンクカードの方が名前的にソフトバンクにぴったりだし、お得そうなんだけど」って思う人もいるでしょう。

しかし、ソフトバンクカードはあまりお得ではありません。

ソフトバンクカードは実はクレジットカードじゃなくて、年会費無料のプリペイドカードという位置づけです。

プリペイドカードでもポイント還元率が高ければ問題ないのですが、このソフトバンクカードのポイント還元率はたったの0.5%です。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の方が圧倒的にお得なのです。

しかも、プリペイド式で事前に銀行でチャージしたり、Tポイントをチャージしないと使えません。不便ですよね。

そもそもYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を使わないとそんなに沢山のTポイントは貯まらないので、Tポイントのチャージって現実的じゃないんですよね。

逆にYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を使って、ヤフーショッピングなどで使えばあり得ないくらいTポイントが貯まるので、是非Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)をお勧めします。

基本のポイント還元率が高く、公共料金を支払うメインカードにしやすい

年会費が無料なのも公共料金の支払い向き

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は、毎月の固定費や公共料金の支払いには最適です。Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)で、支払いをすれば、100円につき1ポイント貯めることができます。

毎月の固定や公共料金の支払いは結構まとまった金額になりますよね?そのため、たくさんのTポイントを貯めることができるのです。

銀行引き落としや納付書で普通に支払っているだけでは、ポイントがつきません。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)で支払いをすれば、ポイントをもらうことで、毎月生活にかかる固定費も還元されるということになります。毎月の固定費といえば、以下のようなものがあげられます。

・ガス料金
・水道料金
・電気代
・新聞購読料
・携帯電話代

固定費は他にもありますが、毎月の固定費を見直して、クレジットカードで支払えるものを、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)で支払うように変更するだけで、Tポイントが貯まるようになります。

1ヵ月に10万円 Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を利用して支払えば、Tポイント 1,000ポイント
1年間でTポイント 12,000ポイント

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は、年会費無料なので、カードを利用する料金は、一切かかりません。

そのため、固定費の支払いをYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)にするだけで、Tポイントが貯まるので節約効果になります。明細が一覧で見ることができるので、家計の管理もラクになるというメリットもあります。

毎月の固定費だけではなく、一年に一回の税金などの支払いもクレジットカードで支払えるものがあります。

・住民税
・固定資産税
・自動車税
・軽自動車税

関連記事:クレジットカードで税金払い。単独、nanacoとセット、yahoo公金支払い、どれがお得?

他にも支払いができるものがありますが、地域によっては、クレジットカードで支払いができないところもありますので、事前に確認することをおすすめします。

「Yahoo!公金支払い」を利用すれば、税金の日払いにTポイントが付くという美味しさ

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を使って、税金やその他料金を支払う場合は、「Yahoo!公金支払い」で支払えるものがあるか確認してみましょう。

「Yahoo!公金支払い」をYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)で利用するメリットは、

  • 税金の支払いでもTポイントが貯まる
  • 支払いにTポイントを使うことができる

他のクレジットカードでもクレジットカードポイントは貯まります。

しかし、支払いに使うことはできません。Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は、100円につき1ポイント貯めることができ、貯めたTポイントを支払いに使うことができるというメリットがあります。

関連記事:Yahoo!公金支払いはクレジットカードのポイントがもらえるのが最大のメリット!

まとめ

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)で、毎月の固定費や公共料金の支払いをすれば、クレジットカードを変えたり、システムが変わったりしない限り、半永久的にTポイントが貯まります。

貯まったTポイントは、毎月の固定費や公共料金の支払いに使えるので、節約にも効果があります。

今現在、様々な支払方法で支払いをしている方は、一度見直しをして、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)にまとめることをおすすめします。

Yahoo! JAPANカード

Tポイントがザクザクたまる!

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)ならTポイント機能が付いているので、1枚で「クレカ+Tポイント」カードでお財布もパンパンになりません。

ヤフーショッピングで利用すれば、ポイント3倍

ヤフオクなどヤフー系サービス、ソフトバンク系サービス利用者が節約するには必須のカードです。

-Yahoo! JAPANカードでお得に

Copyright© 節約女子流 , 2018 All Rights Reserved.